リフォームするなら必見!リフォーム箇所の優先順位の決め方とは?

リフォームするなら必見!リフォーム箇所の優先順位の決め方とは?

■ リフォームと予算の関係って?

みなさんこんにちは
しろくまペイントです。

「リフォームしたい場所はたくさんあるけれど、予算が足りない」
この様な悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか?

自宅をリフォームする機会というのはそうありません。

どうせなら、一度に色々な場所を改装したいと思うのが当然だと思います。

しかし、どんな工事にも予算がありますよね。
もちろん、希望の場所をすべてリフォームするのが理想ですが、お金の関係で難しいこともあります。

そこで、重要になってくるのが、リフォーム箇所の優先順位を決めることです。

しかし、「一体どう決めればいいの」と疑問に感じる方も多いはず。

そこで今回はリフォームする場所の優先順位の決め方をお伝えしたいと思います!

■リフォームの優先順位が高い場所とは?

早速ですが、一般的にどのような箇所の優先順位が高くなるのでしょうか?

下に優先度が高い場所を簡単にまとめてみました。

・キッチンや、トイレといった生活に影響が多い箇所
・床、収納などの住宅の土台となる箇所
・雨漏りや腐食が進行している箇所

修繕の必要な場所はすぐにでもリフォームが必要なので当然優先順位は高くなります。

また、キッチンのようなリフォームを中途半端にすると不満が生まれやすい場所にも予算を出すほうが良いでしょう。

■リフォーム箇所をリストアップしよう

もちろん優先的にリフォームをしたい箇所はご家庭によってまちまちです。
家族で話し合ってどこをリフォームするかを決めましょう。

リフォームが必要な場所、したい場所をリストアップしてみるのがおすすめです。

そうすれば、どの部分を特に優先して改装したいか話し合いやすくなります。

■優先順位をつけて予算配分にメリハリを

優先順位が決まったら、それに応じて予算を配分していきましょう。
その際に重要なのが、優先順位が高い箇所にはある程度の額の予算を設定しましょう。

特に、こだわりが強い部分のリフォームには多めの金額を用意しましょう。
一方で優先度が低い箇所には大胆にコストカットを行うことが大切です。

このようにメリハリのある予算の設定がリフォームを成功させるカギとなるでしょう。

いかがでしたか?
今回はリフォームの際の優先順位を決める方法についてお話ししました。

ぜひご参考にしてください!

関連記事

  1. 限られた予算で最高のリフォームをするための方法とは?

  2. 耐震性

    地震に強い木造住宅の条件とは!?

  3. 防災設備って何がある!?長野市のしろくまペイント

  4. 漆喰

    健康住宅に取り入れたい!自然素材でできた壁材を徹底解説!長野市のしろくまペイント

  5. 床下

    床下や小屋裏の湿気をなくす方法とは!?

  6. フローリング

    あなたは知っている?抑えておきたいフローリングの種類とその性能とは?木質フローリング編・長野市のしろくまペイント