フローリングを選ぶために、その1!無垢フローリングについて【樹種と表情】

住宅に使われているフローリングについて

■ 床材選びはお済みですか!?

みなさんこんにちは
しろくまペイントです。
本日は新築やリフォーム時にフローリングを選択するための知識です。

このシリーズ3回に分けて書いていきます。
なぜなら、フローリングは主に3種類に分けられるからです。
1種類ごとにご紹介していきます。
ちなみに、2種類だと表現している本やサイトもありますが、価格的にも性能的にも3種類に分けた方がわかりやすいと考えています。

今回は、無垢フローリングをご紹介します。

新築時やリフォーム時に、床材を何にしようか迷う方も多いと思います。
現在、住宅で使われている床材はフローリングが一般的です。

その中には、無垢フローリングや複合フローリング、シートフローリングと呼ばれているものがあります。

価格でいえば、無垢フローリングや複合フローリングが高級なのに対して、シートフローリングは比較的に安い商品になります。

木目がプリントされたシートをコンパネやMDFに貼り付けた物になります。
シートフローリングは、その魅力的な価格から、賃貸アパートなどに多く採用されています。

また、必要性に応じた機能が付加されている商品があり、ライフスタイルに合わせても選びやすくなっています。

例えば、傷が付きにくいものが良ければ、基材の中にプラスチックを流し込んだ商品
例えば、ペットのことを考えて、滑りにくくなっている商品などです。

一方、無垢フローリングの機能は表面の塗装や乾燥の技術によって付加されます。
意匠については樹種ごとに異なります。
樹種や仕上げ方によって、その表情は変わるのです。

無垢フローリングは、採用するにあたって、どの樹種にすれば良いか迷うことが多いといわれる材料です。

それでは、どんな表情のものがあり、どんな特徴があるのでしょう!?

無垢フローリングに使われる樹種はさまざまです。
ただ、大きく2種類の系統に分けることができます。

堅くて重量感のある広葉樹
柔らかく肌触りのよい針葉樹です。

無垢フローリングは内部に空気を含んでいるために断熱性があります。
また、湿気を吐いたり吸ったりする調湿機能があります。

歩行間が良く、肌触りがあたたかい特徴を持ちます。
やはり、無垢材ならではの良さといったところでしょうか!

下記で実際の表情を見てみましょう!

”一枚での表情と部屋全体に貼った時のイメージが違うので、どんな感じになるのか確認してみましょう。”

無垢フローリングに使われる樹種について

■ 結構あるよ!無垢フローリングの種類

チェリー

チェリー全景

きめこまかくてなめらかな木肌をもつ樹種です。

時が経つごとにつやが増していきます。
ブラックチェリーやチェリーと呼ばれる材料があります。
明るく琥珀色の材で、時と共に赤褐色に変化していきます。

その、表情豊かなチェリー材は内装材などに重宝されているだけでなく、海外では古くから高級家具に使われています。
科はバラ科になります。

チーク

チーク全景

東南アジアに多く分布しています。
世界の3大銘木の一つです。
古くから高級材として知られています。
堅くて強靭・耐久性があり、害虫にも強い特徴を持ちます。

心材は金褐色や赤褐色、辺材は黄白色で、特有の光沢や香りをもっています。
耐久性や耐候性・耐朽性があります。
乾燥後には裂けにくく寸法が狂いにくいため、建築用材・床材・家具のほか、船舶用材などにも使われています。

科はクマツヅラ科になります。

パイン

材料的にはマツに似ています。
檜やスギのように柔らかく温かみがあります。
時の経過と共に白に近いクリーム色から、つややかな飴色へと変色していきます。

一般に出回っているパインは北米や欧州が原産です。
美しい木目で、フローリングに使用すると歩行間がよいです。
カントリー家具などの材料に良く使われる人気の高い樹種になります。
また、その柔らかさから加工性・施工性に優れます。
科はマツ科になります。

ローズウッド

東南アジア南米が原産で日本では紫檀ともいわれています。
家具や楽器メーカに頻繁に使われる高級材です。
銘木として知られています。
一般的に茶や赤茶の色をしており、心材は赤色、赤紫色、紫色、黒色、辺材は白色で、これらが美しい縞模様をつくります。
重硬で、狂いが少なく、そのヤニの多さから虫害に強い性質があります。
科はマメ科になります。

メイプル

メイプル全景

北米、欧州が原産。
日本では楓と呼ばれ、西洋から輸入されたものがメイプル材と流通することが一般的。
心材は赤茶色、辺材は白みがかった赤褐色です。
樹心部に心材と類似色が波形の美しい縞模様を作り出す。
また、鳥の目のような杢が現れます。
重硬で割れにくく、肌が緻密なため、衝撃にも強い、時の経過とともに全体が飴色になる特徴があるため、経年変化が楽しめます。
科はカエデ科になります。

スギ

杉全景

原産地はアジアで、主に住宅の柱材などに利用されます。
国産のスギも多く、まっすぐに成長します。
古くから木材として重要な役割を果たし、重宝されてきました。
心材は赤褐色、辺材は白色です。
軽くてやわらかい特徴があります。
その、生産量・流通量から求めやすい価格帯になっていて最もポピュラーな材料として人気が高いです。
科はスギ科になります。

カリン

東南アジア、中国が主な原産地になります。
心材は赤褐色、辺材は褐色から淡黄色をおび、濃淡の縞模様が見られます。
湿気にも強いことから床材に多く使われます。
塗装によって光沢があがると、重厚感あるクラッシックな雰囲気になります。
比較的に堅く、割れにくい性質から、家具などの材木に利用されます。
科はバラ科になります。

ウォールナット

ウォールナット全景

北米原産。
日本名ではクルミ
心材はチョコレート色から紫赤色、紫黒色、辺材は淡色で、濃淡の美しい績を現し、人気の樹種になります。
重量感・重厚感があり堅くて、耐久性に優れます。
狂いが少なく、加工性がよいことから、家具にも多く使われます。
科はクルミ科になります。

ナラ/オーク

オーク全景

アジアが原産。
日本ではナラ。
心材は淡褐色、辺材は灰白色で年輪がはっきりしています。
緻密で光沢があります。
利用しやすい種が多いです。
加工性に優れるため、建具をはじめ家具、フローリングなど幅広く使われています。
オークと呼ばれる木も北米や欧州原産のブナ科になり、ナラの仲間です。
科はブナ科になります。

節ありと節なしについて

 

フローリングの表情について

■ 木目や節がつくる表情の世界!!

ひとつとして同じものはない、迫力ある木の個性、無垢や複合材の魅力です。

参考 朝日ウッドデック展示会より

ノット・ピンノット(節・葉節)
枝の付け根部分が幹に包み込まれてできたものをノット(節)と言い、その小さなものをピンノット(葉節)と呼びます。

サップウッド(白太)
木材の樹皮に近い周辺部。
心材に比べて淡色で、腐りやすく、虫がつきやすいです。
辺材との呼ばれます。

バークポケット(入り皮)
樹皮が傷ついたとき、その部分を癒そうと巻き込むようにして新たな形成層が成長。
その痕跡として生じる筋やカスレたような色変わりをバークポケットと呼びます。

照りの表情
木材の光沢(照り)は、光を受けた細胞内部からの光反射や散乱によって起こる現象で本物の証明です。

ミネラルストリーク(かなすじ)
道管やその他の細胞中に堆積した炭酸塩などによって生じる暗色の筋をミネラルストリーク(鉱条)と呼びます。

フェイルズ・ハートウッド(偽心)
樹心部に心材と類似色が現れる。波上に広がっています。

シルバーグレイン(虎班)
放射組織によって縞目模様となる杢。斑紋。放射組織が作る滑らかな紋様で、虎のような斑点模様に見えるものです。

ガムポケット
樹脂が細胞の隙間に溜まり、点や筋状の変色が見られるものをガムポケット(樹脂痕)と言い、ブラックチェリーに特徴的です。

ガムストリーク
樹液が木の木目に部分的に集まってできたものになります。

ホワイトステッチ
材中に含まれる石灰などの鉱物が表面に白く表れているものです。

ディンプル
材の柔らかい部分が掘り取られてできるくぼみ。目ぼれと呼ばれ、カリンやチークにも見られます。

シュガーマーク
ハードメイプル特有のキャラクター。樹液成分(糖分)による筋状や点状の色変わりが木目に関係なく現れます。

リボン杢
年輪が入り組み、木理が交錯している木材を柾目面に挽いたときに現れる杢。

縞杢
色素によって縞目模様となる杢。環孔材によく見られます。

ピスフレック
虫によって形成層が害を受け、その痕跡が濃色の斑点として散在しているものをピスフレック(髄斑)と呼びます。

オレンジストーク
樹液の中に鉱物などの異物が混入した痕跡になります。

カーリー 杢 ( 縮み杢 )
樹齢を重ねると幹に生じるコブや凹凸のため木理が乱れ、カーリー杢などが現れます。
この木理のゆらぎと細やかな肌がきらめきや照りを生み、絹の風合いをもたらします。

バーズアイ
小さな鳥の目が無数にあるように見える、珍重される杢。(鳥眼杢)

経年変化
天然銘木は年月を経中で太陽光や照明などの光や熱の影響により、濃度が増したり、薄くなったり、さまざまに変化します。

関連記事

  1. 限られた予算で最高のリフォームをするための方法とは?

  2. 耐震性

    地震に強い木造住宅の条件とは!?

  3. 防災設備って何がある!?長野市のしろくまペイント

  4. 漆喰

    健康住宅に取り入れたい!自然素材でできた壁材を徹底解説!長野市のしろくまペイント

  5. 床下

    床下や小屋裏の湿気をなくす方法とは!?

  6. フローリング

    あなたは知っている?抑えておきたいフローリングの種類とその性能とは?木質フローリング編・長野市のしろくまペイント