おすすめ!お風呂の鏡をきれいに掃除する方法

おすすめ!お風呂の鏡をきれいに掃除する方法

おすすめ!お風呂の鏡をきれいに掃除する方法

お風呂についた鏡は当初であれば水垢が付きにくく掃除しやすいように表面が加工されているため、水で流すだけで綺麗さっぱり汚れを落とせますが、1年も経たないうちにその効果は薄れていってしまいます。

水垢やシャンプーや石鹸等が付着していくに連れて、次第に白いうろこ状の汚れがついていくようになり通常のお風呂洗剤を使っても落とせなくなっていきます。
水垢うろこがついてしまう原因は、水道水のカルキです。

カルシウムやマグネシウムなどが含まれており、これが蒸発していくと白い化合物が出来それが重なってきて、その結果として曇った感じになってしまいます。

水垢を落とす方法

水垢を落とす方法としては、鏡に付着した成分はアルカリ性の物質になるので、酸性の成分を多く含んでいるレモン水やお酢などを用いることで溶かしてくれます。
使い方としては、汚れが目立たない場合は雑巾やガーゼにお酢を染み込ませて鏡を拭くだけで問題無く落とせます。

それでも効果が無い場合は鏡全体に塗布してからサランラップを張り付けて密封すると酸性の成分がしっかりと付着します。
数時間程放置したら雑巾などでこすると綺麗に汚れが落ちます。
食品で使っているものよりも効果的な物がクエン酸になりますが100円ショップでも手に入るくらい安価で手頃です。

お酢のに匂いはありません。
粉末になっているので、水で溶かしてスプレー容器などに入れてシュッと吹きかけて使うことができます。

注意点

お酢やクエン酸に関わらず酸性の成分の物を使用する際の注意点です。
大理石やステンレスの部分に使用すると溶けたり錆の原因になってしまうので、鏡に塗布する際は付着しないように気を付けてください。

使用後はしっかりと水で洗い流しましょう。
また塩素系の製品と混ざってしまうと有毒ガスが発生する可能性があります。
混ざらないようにしてください。
また、掃除において換気を徹底して行いましょう。

尿石取り等の強力な酸性洗剤等と比較してしまうとクエン酸などは効果は落ちますが手短な物で安くて安全です。
使用して水垢が落とせるので、別途強力な洗剤を準備しなくていいといった手軽さが魅力です。
一度、綺麗に水垢が落ちた後は出来る限り鏡に水を付着させないようにしましょう。

出典:http://www.kyowa-cl.co.jp/

入浴後の水切りには、スクイージーなどを用意しておくと便利です。

関連記事

  1. 限られた予算で最高のリフォームをするための方法とは?

  2. 耐震性

    地震に強い木造住宅の条件とは!?

  3. 防災設備って何がある!?長野市のしろくまペイント

  4. 漆喰

    健康住宅に取り入れたい!自然素材でできた壁材を徹底解説!長野市のしろくまペイント

  5. 床下

    床下や小屋裏の湿気をなくす方法とは!?

  6. フローリング

    あなたは知っている?抑えておきたいフローリングの種類とその性能とは?木質フローリング編・長野市のしろくまペイント