あれば便利なカーポート

あれば便利なカーポート

カーポートとは

カーポート

カーポートは名前の通り車の屋根という意味ですが他によく聞く言葉としてガレージがあります。

違う点はカーポートは屋根と柱だけでガレージは屋根と壁に覆われている点です。
費用の面ではガレージより安いです。

カーポートの目的

目的は人それぞれですが、基本的には車に関連する場面で使うというのが主な目的ではないでしょうか?

カーポートのメリットやデメリット

雨に濡れた車

一番は雨や雪の日に濡れることなく車からの乗り降りが可能で、雪の時期は車の雪かきをしなくていい点ではないでしょうか?

その他には上空からの落下物を防ぐ事ができるのでキズや汚れが付きづらい点です。
一方のデメリットは屋根を支える柱が邪魔になったり屋根が原因で圧迫感を感じる場合も少なからずあります。

ライフスタイルが変わるかも

今までカーポートが無い生活をしていた場合、上記にも書きましたが雨や雪で自分が塗れたり、車が汚れたりしてストレスを感じていた方も少なからずいたと思います。

もちろんカーポートを設置していても玄関までの距離があれば濡れてしまうこともありますが…
今までよりは濡れなくなるでしょう。

また冬の雪かきは体力的にも大変な作業です。

毎朝早く起きて車の雪かきをして仕事に出かける。
毎日やるだけでもかなりの負担になります。

カーポートがあれば朝の雪かきをする必要がなくなるので負担はかなり軽減します。
今まで使っていた時間を他の事に使えるのでライフスタイルが変わるのではないでしょうか?

雪の事も考えよう

雪が積もった車

降雪がある地域では雪の事も考えましょう。一年間に降る雪の量を考えてカーポートの設置をしなければ、壊れてしまう可能性が高いです。

地域によって降雪量は違いますが、仮に豪雪になっても耐えられるカーポートを設置すればそうそう壊れる事もないでしょう。
ご存知のように雪は湿雪と乾いた雪の2種類で積もった時の重さが違います。

雪の質も少しだけ頭に入れておきましょう。

関連記事

  1. 限られた予算で最高のリフォームをするための方法とは?

  2. 耐震性

    地震に強い木造住宅の条件とは!?

  3. 防災設備って何がある!?長野市のしろくまペイント

  4. 漆喰

    健康住宅に取り入れたい!自然素材でできた壁材を徹底解説!長野市のしろくまペイント

  5. 床下

    床下や小屋裏の湿気をなくす方法とは!?

  6. フローリング

    あなたは知っている?抑えておきたいフローリングの種類とその性能とは?木質フローリング編・長野市のしろくまペイント