遮熱

  1. 建物を美しく保ち続けるリファインシリーズ

    建物を美しく保ち続けるリファインシリーズ車通りの多い道路の付近、草木が多く茂っていて湿度の高い場所に住んでいると、排気ガスの汚れやコケや藻といった微生物の影響を受けやすいです。それだけでなく、紫外線や雨の影響を受けやすいので耐候年数がどうしても短くなりがちです。

  2. 屋根の塗装で快適性がアップ?

    屋根の塗装で快適性がアップ?屋根と外壁はどちらを優先すればいいのかよく聞かれます。一緒にするのが一番ですが、それを除いた場合はやはり屋根塗装を優先したほうがいいです。なぜ屋根の方を優先すべきかは下記に記載してあるのでこちらを読んでいただければと思います。

  3. 遮熱塗料の最高峰スーパーシャネツサーモ

    遮熱塗料の最高峰スーパーシャネツサーモ屋根塗装を検討している方は必見です。夏場の2階が蒸し暑く過ごしづらいと感じたことありますか?クーラーを付けても設置温度が低いまま生活をすることが多かったと思います。ここ数年、屋根塗装をするお客様の中で人気の商品が遮熱塗料になります。

  4. アコーディオンタイプの木造用外断熱ボード『ミラウッディ』

    ミラウッディとは断熱ボードのミラウッディはカンタン施工のアコーディオタイプ。遮熱効果と気密性で住宅の断熱効果をさらにアップします。 優れた断熱性(熱伝導率 0.032W/m・K以下)で結露を防止します。 アコーディオン形状なので工具もカッターだけの簡単施工。

  5. 屋根通気・遮熱の決定版!!遮熱ボード『ミラスルー』

    ミラスルーとは遮熱+通気+断熱の三要素を兼ねそなえた総合部材。屋根通気・遮熱のニューウェーブ登場。 アルミ蒸着フィルムを面材に採用し、赤外線の侵入を低減。 従来の通気用部材になかった断熱性能をプラス。 簡単折り曲げ形状により、垂木間への施工がラク。

  6. 充填断熱工法と外張断熱工法

    充填断熱工法充填断熱工法は安定した断熱性能と簡単施工の工法です。床・屋根・壁などの寸法に合わせて、プレカットします。 繊維系断熱材に比べ、内部結露による性能の低下が少ないです。 断熱材自体の蓄熱が少なく、防暑効果に優れています。

  7. 遮熱塗料が省エネに向かないのってなんでなの?

    遮熱塗料が省エネに向かないのってなんでなの?遮熱塗料にすることによって「夏に室温が10℃涼しくなったり・・・」「電気代が40%節約できたり・・・」なんてこと思っていませんか?遮熱塗料と聞いていろいろな評判があり、中には「遮熱塗料にしてからエアコンがいらなくなった。

  8. 遮熱と断熱の違いについて

    遮熱塗料と断熱塗料って何が違うの?

    遮熱と断熱の違いは?長野市の地域密着塗装店しろくまペイントの霜鳥です。しろくまペイントで扱っている商品の中には、遮熱・断熱効果が得られるものがあります。それは塗装の際に遮熱や断熱機能を付加することができる塗料や・窓に遮熱や断熱機能を付加できるフィルムだったりします。

  9. プールサイドの平板が痛んでいました。危険個所を修繕しました。

    プールサイドに潜む危険!?危険個所を修繕しました。

    プールサイドの平板補修長野県内高校さまのプールサイド平板の補修工事を行いました。以前現場調査に伺い、補修工事の提案とお見積りを提出していた学校さまより工事の依頼をいただきました。

  10. 反射のメカニズム

    遮熱塗料のメカニズム

    なぜ建物に熱が伝わるのか?太陽光が建物にあたることで熱が伝わります。この熱が伝わることを伝熱といいます。熱の伝わり方といっても、単純ではありません。熱伝導・対流・放射があり、それぞれ熱を移動させます。