省エネ

  1. 屋根の塗装で快適性がアップ?

    屋根の塗装で快適性がアップ?屋根と外壁はどちらを優先すればいいのかよく聞かれます。一緒にするのが一番ですが、それを除いた場合はやはり屋根塗装を優先したほうがいいです。なぜ屋根の方を優先すべきかは下記に記載してあるのでこちらを読んでいただければと思います。

  2. 1ランク上の断熱材、ミラフォーム外張用断熱材『DDSボード』デュアル断熱システム

    DDSボードとはDDSボードは、高機能断熱材<ミラフォーム>・高性能グレード<ミラフォームラムダ>にアルミシートをプラスした外張用断熱材です。冬暖かく、夏涼しい高断熱・高気密の心地よさ。快適な住環境を生み出すのはデュアル断熱システムです。

  3. 新省エネルギー基準にも対応。人にやさしい畳のニューウェーブ

    ミラフォーム畳畳仕上厚みは50~60mm。Aタイプ<ポリスチレンフォームサンドイッチ稲わら畳>ミラフォームが有する抜群の性能に加え、天然ワラではのソフトな感触が特長のワラサンドタイプ。天然ワラでミラフォームをサンド。

  4. 屋根断熱は、『ミラジョイント』の外張工法で!!

    ミラジョイントとは外張断熱工法は、構造躯体を断熱材がすっぽりと覆うので、断熱効果が高くなります。そのため、外気温の影響を受けにくいので室内の冷暖房効率も高まり省エネ効果が期待でき、また結露対策にもなります。

  5. 汚れを付きにくくする外壁材の機能『光触媒』とは!?

    汚れを付きにくくする外壁材の機能『光触媒』とは!?しろくまペイントでも何回かお伝えしている光触媒、この機能は外壁に汚れを付きにくくする機能をもっている訳ですが、そのおさらいです。光触媒が持つ特性は汚れ分解力、超親水性・大気浄化力などが挙げられます。

  6. 快適な暮らしと、快適な地球環境に住宅用高性能断熱材『ミラフォーム』

    ミラフォームとはミラフォームはA種押出法ポリスチレンフォーム保温材。すぐれた防水性の高性能断熱材です。 JIS規格に合格。断熱・防露に威力を発揮します。 一枚ずつ成形する高均一断熱材。ワレ・カケ・ヒビの発生も少ない。

  7. 遮熱塗料が省エネに向かないのってなんでなの?

    遮熱塗料が省エネに向かないのってなんでなの?遮熱塗料にすることによって「夏に室温が10℃涼しくなったり・・・」「電気代が40%節約できたり・・・」なんてこと思っていませんか?遮熱塗料と聞いていろいろな評判があり、中には「遮熱塗料にしてからエアコンがいらなくなった。

  8. 内装に適した素材珪藻土

    自然素材とは…自然素材は素材自体が生きているため様々な特徴を持っています。住む人に優しく健康的な為、最近では需要が高まってきます。珪藻土の歴史珪藻土とは自然が長い年月をかけて生み出した、植物性プランクトンの死骸が海底に堆積してできた土の事をいいます。

  9. 断熱材の種類や効果

    断熱材の種類や効果についてお伝えします長期優良化住宅や省エネに対策で重要な役割を果たしている断熱材。住む人が少しでも快適に過ごせるように、壁や天井・床下に設置され寒さや暑さの軽減に一役買っています。

  10. 大容量の赤外線で強力暖房、VAL6PKⅡ

    暖房革命、VAL6PKⅡこんにちはしろくまペイントの天野です。本日も現場などで活躍する暖房機器のご案内です。VAL6PKⅡはサーキュレータ内蔵の上下首振り可能な、業務用の赤外線ヒーターです。標準価格は、¥148,000(税抜)です。