長野市内で外壁塗装工事を行っています『遮熱塗料、艶消し塗料』

長野市内で外壁塗装工事を行っています。

施工地域長野県長野市
施工場所屋根、外壁、軒天、破風板、雨どい、ベランダ
施工内容屋根、外壁、破風板、ベランダの塗装
軒天、雨どいの改修
施工経緯以前発行した新聞折り込みチラシから問い合わせをいただきました
使用材料屋根…日本ペイント サーモアイシリコン(クールディープグレー)
外壁、破風板、ベランダ…
アステックペイント セラマックスシリコン(カラーボンドアイアンバーグ)
軒天…日本ペイント ケンエースGⅡ(22-30B)

先日、お客様のお宅に現調にお伺いした際に言っていた事ですが、訪問販売ならぬ電話営業で塗装工事を勧めてくる会社があると言っていました。
長野県内だけでなく、近隣の群馬県などからも電話がくるそうです。
訪問販売も電話営業も根底にあるものは変わらず、少なからず悪徳業者の形態が多いので断る様にしてください。
よく有名な塗料メーカーに関連しているなど、信用させるようなトークをします。
例えば全く関係がないのに役所の名前を出したりして、お金を搾取する今話題になっている詐欺のような感じです。
訪問販売など直接話す機会が生まれてしまうと断るのが苦手な人はあっという間に口車に乗せられて契約までその日の内にさせられてしまう恐れもあるのです。
訪問販売は特定商取引法にて規制があり、それを守らずに訪問販売をすると罰せられます。
一番覚えておいてもらいたいことが、再勧誘の禁止です。
一度断った会社は継続して勧誘する事や改めて勧誘する事が禁止されているのです。
訪問販売が来た際に会社名をメモしておいて何度も同じような会社が来るようなら国民生活センターに電話するようにしてください。
少しでも訪問販売による被害を減らせればいいと思います。

艶が苦手な人には艶が少ない塗料あります。色や艶は周りのバランスを考えながら選びましょう。

長野市屋根塗装

左:屋根塗装前   右:屋根塗装後

長野市内で行っている塗装工事も天気に恵まれて、今週いっぱいで塗装工事は完了しそうです。
塗装が終わり次第、雨どいの新規取付と検査を実施し足場を解体して施工終了です。
塗装工事を検討している人の中には塗装後の艶が苦手な人がいると思います。
最近ではあえて艶が少ない塗料を選ばれるお客様も増えています。
今回、ご依頼くださったお客様も艶有りを好まないそうで、屋根を除いた塗装部分はほとんど艶がない状態にて塗装をさせていただいています。
艶消しを塗装する際、気を付けないとムラっぽくなってしまうので経験だけでなく、塗布量も考慮しながら塗装を行いました。
塗装する際に選んでいただくのは色だけでなく、艶も選んでいただくことが可能です。
色は今現在の色をそのまま選ぶのもいいですし、新たに色を選んで塗装するのもいいですが、周りの住宅だけでなく色を組み合わせた際のバランスも考えないと色の事でトラブルになったりします。
奇抜なデザインと色を選ばなければ無い事ですが、それだけ色は重要なのです。
しろくまペイントでは塗装後のお家のイメージがしやすくなるようにご希望のお客様にはカラーシュミレーションのサービスも提供しています。
おかげさまで来月も塗装工事の多数ご依頼をいただいており、2017年最後の塗装は11月初旬からの工事のみとなっています。
塗装工事は焦ってするものでもないので、じっくり検討してから塗装するようにしてください。
もちろん、来年春以降の工事も今から受け付けています。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。