長野市内で内装リフォーム行っています『和室から洋室へ・フローリング工事』

長野市内で内装リフォーム工事を行っています

施工地域長野県長野市
施工場所一戸建て住宅(和室×2部屋)
施工内容和室の畳を撤去しフローリングを新設する
目的ライフスタイルの変化に伴ったリフォーム
施工経緯ホームページから問い合わせをいただきました
使用材料ノダ クラレスシリーズ(ブラウン・ベージュ)

最近、和室の畳を撤去してフローリングを新設したいといったお問い合わせを多くいただきます。
日本人になじみのある和室もライフスタイルの変化とともに数が減ってきているように感じます。
最近の畳も昔みたいに100%井草を使用したものではなく、中に発泡スチロールの様な断熱材を使用したものが主流になってきています。
メンテナンスという点では昔の畳よりはしやすくなっています。
お客様に話を聞くと、畳もいいけどお手入れのしやすさや、家具といったものを置くときに和室だと跡がついたりするので、結局はフローリングを敷いた方が楽といった声をよく聞きます。
これもライフスタイルの変化によるでしょう。

和室から洋室へ、メンテナンスのしやすさが好評です。各種フローリングご用意できます。

内装リフォーム

左:施工前   右:作業中

長野市内にてホームページから問い合わせをいただいたお客様のお宅にて和室から洋室への内装リフォーム工事を行っています。
和室は真四角にみえて実はところどころ違っていることが多いので、しっかりと寸法を測りながら下地を作成していきます。
そうしないと周りとの高さが違っていたり、寸法通りにフローリングを貼る事ができないので一番時間をかける場所でもあります。
フローリングにも多くのメーカーからいろいろな種類のフローリングが販売されていますが、最近はワックスがけが不要、キズが付きづらいフローリングが主流になっています。
とてもメンテナンスがしやすいのが特徴です。
その他では無垢のフローリングも人気がでてきており、カバやナラといった独特の木目をしているフローリングがよく使われています。
しろくまペイントではフローリング専門に施工を行っている一面もありますので、お客様が求めているようなフローリングも長年の実績や経験でお探しすることができます。
また、専門店だからこその金額で和室から洋室へのリフォームができるかもしれません。
もちろん今回のような和室から洋室への内装リフォームだけでなくお家全体のリフォーム工事も承っていますので、ライフスタイルの変化で和室が使いづらいと感じた方や床がフカフカするなどのお悩みのある方は是非ともご相談ください。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。