長和町で屋根等の塗装工事を行っています『金属屋根・塗膜の劣化』

長和町にて工場の金属屋根等の塗装工事を行っています。

施工地域長野県小県郡長和町
施工場所金属折半、トタン屋根・金属製の外壁
施工内容錆び等の劣化で傷んでいる屋根を塗装で保護をする
施工経緯お客様からのご依頼
使用材料屋根…アステックペイント シリコンフレックスJY(コバルト)
外壁…アステックペイント セラマックスシリコン (トゥルーホワイト)

■ 寒くなってきました!

最近の朝の気温が1桁台にまで落ち込んでいます。

塗装工事、特に屋根の塗装では朝露の影響を受けやすいので塗装を開始する時間をずらすなどして対応しています。
気温が下がってくると徐々にですが今年の塗装シーズンの終わりを感じます。

近隣の塗装会社さんは知りませんが、しろくまペイントの塗装工事は11月末を目途に終了の予定となっています。

内部の塗装工事はその限りではありませんのでご安心ください。

よく、住宅内部は塗装をできるのかといったご相談を受ける事がありますが、基本的には可能です。

代表的な部分としては壁紙クロスが挙げられます。

壁紙があまりにも汚れてしまった、雰囲気を変えたいといった場合に塗装をされる方がいます。
壁紙の上からの場合と壁紙を剥いで下地を整えてから塗装をする2通りがあるので予算や状態によって選べます。

その他には木製の机や椅子等の家具です。

長く使っていると色褪せたり艶がなくなったりします。
そのままの風合いがいい方もいますが、キレイにしたい方もいらっしゃるます。

その場合は木部専用の塗料を使用して塗装を行います。

しろくまペイントでは外部の塗装だけでなく、内部の塗装も行っています。

錆びは腐食の第一歩。塗装工事で劣化を抑え、屋根を保護する事が必要です。

長和町屋根塗装

左:屋根塗装前   右:外壁塗装前

■ 施工レポート・長和町工場

長和町にある工場の金属屋根と外壁の塗装工事にはいりました。

写真は施工前ですが、全体的に錆びが発生していたり、塗膜が残っていないことが確認できます。
金属部分は腐食こそありませんでしたが、錆びの程度が強いのでそのまま放置すると将来的に穴が開くなどの被害が起こる可能性が高くなります。
施工工程としては電動工具を使用してケレンをします。

ケレンをする事で錆びを落とすだけでなく脆弱な塗膜の除去、塗料との密着を高める効果があります。
下地処理が甘いとどんなに高価な塗料を使っても数年で剥がれてしまうといった施工不良が起こるので下地処理が作業としては一番重要かもしれません。

また風が強いとケレン時に出るゴミが飛散する恐れがあるので今回は集塵機を使用しながらの作業になっています。

その後は高圧洗浄や塗装になりますが、それは次の機械に掲載させていただきます。
工場や倉庫の多くで金属製の屋根が使用されています。

普段から見えない場所なので劣化具合が分からずそのままにしておく会社様も多いと思いますが、施設管理をするうえでは屋根が特に重要になります。

雨漏りして中の製品や機械に被害が及んだ際の被害額を考えれば塗装工事でその心配がなくなるのならば安いものではないでしょうか?
外壁と違い見えない場所だからこそ定期的にメンテナンスをしなければならないのです。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。