長和町で屋根の塗装を行っています『金属屋根・折半屋根・遮熱塗料』

長和町で屋根の塗装工事を行っています。

施工地域長野県小県郡長和町
施工場所折半屋根・トタン屋根・パラペット
施工内容太陽の光を反射する遮熱塗料による塗装
施工経緯お客様からのご依頼
使用材料屋根…日本ペイント サーモアイシリコン(クールベネチアブルー)
パラペット…日本ペイント 水性シリコンベストⅡ(ボローニヤグリーン)

今までしろくまペイントに問い合わせを多数いただいておりましたが、どうしても(株)霜鳥として電話に出る事がほとんどなので混乱してしまったお客様もいらっしゃると思います。
9月1日の時間は未定ですがフリーダイヤルを開設する運びとなりました。
このフリーダイヤルはしろくまペイント直通になっていますので、安心してお問い合わせしていただけると思います。
フリーダイヤルですのでもちろん通話料はかかりません。
しろくまペイントは(株)霜鳥内の塗装事業部の別名称で、子会社でもなければ別の会社でもありません。
お伺いしたお客様によく聞かれるのでこの場を借りてご説明させていただきます。
9月1日からは是非フリーダイヤルの方に連絡をいただければ幸いです。

工場や倉庫の金属屋根には太陽の光を反射する遮熱塗料がおススメです。光熱費の削減にも期待できます。

長和町屋根塗装

施工前

先日現調を行った長和町内のお宅にて屋根・パラペットの塗装を行っています。
ほとんど塗装する事がなかったせいか全体的にサビを確認する事ができます。
金属屋根は定期的に塗替えが必要になります。
特に雪が降り、屋根上に積もった場合、雪下ろしで知らない間に屋根にキズが付く場合があります。
塗膜が剥がれ素地が露出している状態だと、水分と酸素が結合してサビが発生します。
サビの放置は金属屋根の腐食を進行させるので、定期的なメンテナンスが必要になるのです。
その他に金属屋根は太陽の熱を吸収するので、夏場はとても熱くなります。
その熱が室内に浸透する事で室内が暑くなる訳ですが、その分エアコンといった光熱費が増加する傾向にあります。
最近で始めた遮熱塗料は太陽の熱を反射する効果があるので、金属屋根が蓄熱するのを減少させる効果があります。
その結果、室内に熱がこもるのを減少させるので光熱費の節約にもつながっていくのです。
工場や倉庫では、夏場の光熱費が経費としてかかる割合が高くなっています。
そのため経費削減の一環として、遮熱塗料を採用する建物が増えてきています。
初期コストはかかるかもしれませんが、長い目で見た場合経費削減に成功している企業様もいらっしゃいます。
来年以降の予算組みとして検討されてみてはいかがでしょうか?

施工状況

長和町屋根塗装

高圧洗浄

長和町屋根塗装

ケレン処理

長和町屋根塗装

下塗り作業中