軽井沢町でスカイデッキの現調にお伺いしました『デッキ・躯体の劣化』

軽井沢町に木製スカイデッキの現調にお伺いしました。

現調地域長野県北佐久郡軽井沢町
現調場所別荘敷地内の木製スカイデッキ
現調内容スカイデッキの補修・塗装
現調経緯ホームページから問い合わせをいただきました

最近は東信地域に行くことが多いですが、久しぶりに軽井沢まで行ってきました。
強い日差しでもやはり長野市とは違い涼しさも感じることができました。
少し道を外れると、木々のおかげで日差しも遮られ本当に避暑地に来たのだと感じる事ができました。
全国から涼しさを求めて軽井沢に別荘を所有する方、旅行で来る方が多い理由が分かった気がします。
同じ長野県に住んでいる人間がそう思うのですから、それ以外の土地の人はとても魅力的に見えるのでしょうね。

軽井沢でのリフォームお任せください。軽井沢での工事は決められたルールを守りましょう。

スカイデッキ現調

左:デッキの劣化   右:躯体の劣化

別荘内にある木製のスカイデッキの現調です。
先日も強い雨が降ったそうで木製のスカイデッキは濡れている状態でした。
木製なので周りの環境を受けやすく部分的に劣化が確認できます。
腐っている部分もあったので早めの補修が必要になります。
現状では全ての劣化個所を確認する事が困難なので一度キレイに清掃してから劣化個所の確認作業に入ります。
また、躯体のコンクリートも一部鉄筋が露出しサビが確認できました。
鉄筋は特に重要で放置すると将来的な強度にも影響を及ぼすので一番最初に補修をしてこれ以上劣化が進行しないように対策を取らなければなりません。
軽井沢町の夏は上記に書いたように全国から多くの方が訪れます。
そのためリフォーム工事等は今月の20日までに終わらせなければいけません。
ちなみに8月末までは工事する事が禁止されているので、再開するには9月まで待たなければいけません。
地域によって様々な決まりごとがありますがしろくまペイントではルールに則った施工を心掛けています。
トラブルがあった際にお客様にご迷惑をかけることだけは避けたいのでというのが理由です。
9月以降でリフォーム等を検討しているお客様は見積だけでもこの時期にとって工事できる9月に備えてみてはいかがでしょうか?