軽井沢町でスカイデッキの修繕工事が終わりました『劣化部分の交換・木部塗装』

軽井沢町でスカイウッドデッキの交換工事を行いました。

施工地域長野県北佐久郡軽井沢町
施工場所スカイウッドデッキ、木製階段
施工内容腐食している部分の交換、全体的な塗装
施工経緯ホームページから問い合わせをいただきました
使用材料ガードラックアクア(レッド・オリーブ)
木部の腐食箇所の交換に米松

気温が低下してくると、外部の塗装には十分気を付けなければなりません。
朝露や夜露の影響があるので塗装できる時間が徐々に減少していきます。
通常は朝の8:30~17:30位まで塗装ができますが、気温が下がってくると朝は9:00以降で午後も16:00位までしかできなくなります。
一番露の影響を受けやすいのが屋根になります。
気温を確認しながら塗装をしなければなりません。
水分によって塗料がはじく事があります。
そのまま硬化する事で塗料の性能の低下だけでなく、仕上がりにも問題が起こります。
その場合、塗った塗膜を研磨して再度の塗装になります。
そうなると直す時間に手間がかかるので、実質工期が延びることにもつながります。
また塗料も余分にかかるので、経費が余計にかかってしまうのです。
気温を常に気にしながら塗装する事で、施工不良や品質の低下を無くすことにつながります。
そのため、10月以降の塗装工事には注意が必要です。

劣化個所の補修、塗装する事で新品同様に生まれ変わりました。

スカイデッキ完工

左:階段部分施工前   右:階段部分施工後

軽井沢町の別荘地で行っていた、スカイウッドデッキの改修工事が終わりました。
床板など劣化個所の交換後、天候が悪く木が水分を吸っていたので乾燥時間を取ってからの塗装工事になりました。
塗装する前に全体的に目荒らしを行いました。
床面など広い部分はポリッシャーを使用し手摺や電動工具が入らない場所は手動で目荒らしするなど時間はかかりましたが、このひと手間が仕上がりに変わってきます。
玄関入り口はレッド、スカイデッキはオリーブにて塗装をしました。
使用した塗料は通常の場合は1回の塗装で仕上がりますが、現場の状態に合わせて2回塗装しています。
施工前は全体的に黒ずんでいたのも塗装をする事で新品同様に生まれ変わりました。
施工日数は合計3日。
初日に劣化個所の交換、二日目は木部の目荒らし、最終日に塗装を行いました。
もちろん状態や施工範囲によって日程は変わりますが最低でも三日間で終わる事になります。
別荘地の場合普段いらっしゃらないので施工がしっかり行われているか不安な部分もあるかと思いますので、しろくまペイントではご希望の方に施工の写真を提出させていただいています。
施工前から各工程、施工後まで写真として記録しているのでご依頼いただいたお客様からも好評をいただいております。
最後に木部の塗装は天候を気にしなければできない作業になります。
そのため冬はする事が出来ず、雨が降ってから少なくても乾燥時間をとって施工をしなければいけないのでご検討・ご依頼するお客様はそういった点も考慮していただいて、ご相談、問い合わせをいただければと思います。

施工写真

スカイデッキ完工

左:デッキ施工前   右:スカイデッキ劣化個所交換後

スカイデッキ完工

左:スカイデッキ研磨後   右:スカイデッキ塗装後

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。