その他の塗装事例集

その他の塗装事例集

■ 塗装でできることって、たくさんあるんです。

塗装工事と聞くと、ほとんどの方が住宅の屋根・外壁を思い浮かべると思いますが、それ以外でも塗装工事と呼ばれる内容の物が多数あります。

例えば、木製家具の塗装。
長年使っていた関係で汚れや色あせが目立ってしまう。

キレイにしたいけど方法が分からない。
木製の椅子や机、たんす、キッチンカウンターが挙げられます。

経年劣化による風合いを楽しみたいという方と汚れが付きづらくなるように塗装をしたいお客様の半々だと思います。
塗装をすると艶が出てしまって嫌だという方には艶消しや3分艶といった好みに合わせて艶を選ぶ事ができますのでご安心ください。

■ 内装材も塗装できるものが多いんです

内装材も塗装することができます。


内装クロスを張り替えずに再生させるクロスリメイク、対象となる内装クロスの大きさや状態にもよりますがコストを抑えて仕上げることができます。

■ フローリングも光沢を高めたり、表面硬度を強くしたりできるんです。

また、フローリングへの着色塗装やコーティング、フローリングを蘇らせるだけでなく、汚れや傷を付きにくくします。

他に塗装できる物としては駐車場のライン。

スーパーやコンビニといった店舗だけでなくアパートやマンションの駐車場には必ずと言っていい程、車や自転車との区画を分ける為に描いてあります。
進行方向や注意喚起を定めたデザインも一緒に描いてあります。

■ プールなんかも再生できます

特殊なものとしてはプールがあります。

プールを所有しているほとんどが公共施設になりますが、ホテルやスポーツクラブでも所有している場合も実際にあります。

プールの場合は塩素や紫外線の影響を受けやすく、色褪せがしたりして塗膜性能が徐々に低下していきます。

塩素を使用していなくてもコンクリート打ちっぱなしの場合、コケ等が発生しコンクリートの劣化を早める原因にもつながります。

お客様の中にも実際に、これを塗りたいけど塗れるか判断に迷う方がいらっしゃると思います。
一度ご相談くだされば、塗装できるかできないかアドバイスをさせていただきます。

椅子の塗り替え工事

椅子塗装

施工地域長野県長野市
施工場所椅子おあずかり、会社倉庫で施工
施工内容椅子の塗り替え
目的既存の塗膜を除去し椅子をクリヤーに塗り替える
施工経緯ホームページから、お問合せをいただいたお客様からのご依頼
使用材料クリヤー塗装
詳しい内容

長野市のお客様より先日お預かりしていた椅子の塗替えが無事に終了し、お客様にへの引き渡しが終わりました。
プラスチックの滑り止め部分が痛んでおり部品購入のために時間がかかっていしまいました。
そのため、お客さまにはご迷惑をおかけしましたが、完成品を見て喜んでいくれるのを見て少し気持ちが晴れた次第です。
今回依頼された椅子は外国製なので使用されている塗料もちょっと違う感じで剥離するにも苦労したと、当社職人が言っていました。
そこから木部の目荒らしを行い塗装をして施工終了という流れでした。
仕上がりは写真を見ていただいてという事で。
決して新しい商品を買ったわけではありません。

2月5写真
2月5写真2
佐々木邸 _3008
椅子塗り替え工事1
椅子塗り替え工事2

長野市鶴賀芸術館内装塗装工事

施工地域長野県長野市
施工場所公共施設『長野市役所』
施工内容昇降階段、段鼻部塗装
目的階段の段鼻に塗装をして見やすくする
施工経緯お客様からのご依頼
使用材料ガイナ塗料・フッ素塗料
詳しい内容

5月10日~20日までの間、長野市芸術館リサイタルホールとメインホールにて段鼻の塗装をおこないました。
ところで段鼻という言葉をご存知ですか?
あまり聞きなれない言葉だと思いますが、このような場所が段鼻になります。
段鼻とは階段の踏み板の先端部分の事をいい、タイルや石であれば溝や凸状のものが入っていたり、コンクリート等ですとステンレスの金具が付いていたりします。
いずれも滑り止めを目的とするものです。
今回はそんな段鼻の塗装工事を行いました。写真を見ていただければわかるように段鼻とその他階段の部分が同色になっています。同色ですと段鼻を認識することが難しい場合もあり階段を踏み外したり、転倒の可能性をはらんでいます。
室内が常に明るければ問題も起こりづらいですが、何かのイベントで暗かったり、避難しなければならない状況になった際には階段を視認することが難しいと思います。
ただ塗装をするだけでなく、現在では蓄光塗料というものもあります。蓄光塗料は太陽光や蛍光灯などの光エネルギーを吸収して、暗闇で徐々に光を放出する塗料になります。そのため真っ暗な時は一定時間(約6時間)光っている状態になります。
今回は蓄光塗料ではなく、塗装をした後に両サイドだけ、蓄光テープを貼りました。
この鼻段を塗装・テープを貼るだけで階段が見やすくなりますし、上記のような事故が起こる可能性も少なくなるのではないでしょうか。

長野市芸術館段鼻施工前

長野市芸術館段鼻施工後

長野市芸術館蓄光テープ施工後

中野市プール塗装

プール5

施工地域長野県中野市
施工場所高学年プール・小学年用プール
施工内容プール修繕塗装
目的塗装にて美観回復と、断熱性能を高める
施工経緯お客様からのご依頼
使用材料プールコート
詳しい内容

5月はプールの施工依頼が多くなります。
中野市でプール塗り替え工事がはじまりました。
弊社では昭和50年代からプール防水施工を手掛けています。
コンクリートプール・アルミプール・ステンレスプール・FRPプールとさまざまな素材にも対応してきました。
今回の現場はステンレスプールの塗り替えになります。
既存塗膜を活かしながらの再生塗装工事となります。
ゆえに活塗膜を残すようにケレンを行っていきます。
以下工程写真となります。
PU-RU
サンダー掛け及び下塗り(プライマーです)高圧洗浄及び脱脂を行いました。
プール2
ケレン(サンダー掛け)及び下塗り(プライマーです)を行っています。
プール中塗り
下塗り完了しました。中塗りを行っています。
プール3
中塗り完了しました。仕上げはプールコートAUのパステルブルーを2回塗ります。
プール4
仕上げ塗り2回目及び仕上げ塗りの完了です。この後プールのラインを引いていきます。
プール5
施工完了です。写真はビフォーアフターとなります。

上田市菅平のプール塗装完了

プール塗装

左:施工前   右:施工後

施工地域長野県上田市菅平
施工場所アイシングプール
施工内容コンクリート躯体部分の塗装
目的塩素や紫外線等から躯体を守る
使用材料大同塗料
プールコートモルタル用プライマー(下塗り)
プールコートスペシャル(中塗り)
プールコートスペシャル(上塗り)

運動後アイシングしていますか?
スポーツ選手は体を動かした後、水風呂に入ったり氷で冷やしたりしているのを見たことがあると思います。
運動後にアイシングをする事で痛みを和らげたり、血液の循環を良くしたりするといった効果があり、疲労回復や筋肉痛を軽減する効果に期待が持てます。
夏場の暑い時期なんかは運動後に家で水風呂に入ったり冷たいシャワーを浴びると次の日に筋肉痛などの影響を軽減できるのがいいですね。

屋外プールのメンテナンスは躯体だけでなく利用する人も守ります

菅平といえば冬期はスキーやスノーボードといったウィンタースポーツで多くの利用者が訪れます。
一方の春から夏場はラクビーの合宿が有名ですがその他のスポーツでも多くの学生が訪れ、涼しい環境の中汗を流しています。
その菅平にある、菅平スイスホテル様よりアイシングプールの塗装のご依頼を受けました。
元々はコンクリートで作られたアイシングプールで水道も山からの湧水を使っていたそうですが、コケが発生して転倒の危険がある事、躯体の保護をしたいとの事でした。
また将来的に塩素を使用する事も考えられるので、それに対応した塗料で塗装をする事が躯体を保護する事が出るので今回はプール専用の塗料で塗装しました。
また転倒防止の為ノンスリップ加工にて部分的に対応してあります。
これからスポーツが合宿を検討している方や、もう決まっている方には是非とも菅平スイスホテルのアイシングプールを利用していただければと思います。
運動後にすぐ体のケアができるアイシングプールはとても魅力的ですね。

長野市内で駐車場の塗装を行いました

施工地域長野県長野市
施工場所店舗内駐車場
施工内容色あせてしまった駐車場のライン塗装
施工経緯ホームページから問い合わせをいただきました。

ここ最近は日中の気温の上昇が激しく、私自身も現調や現場管理の関係で外にいる事が多く、熱中症には十分気を付けなければならないと感じています。
外で作業する職人にもこまめな水分補給と休憩を取る様に指示するのも、安全かつ円滑に作業を進める為には重要になります。
室内では熱中症は起こりずらいと言われていますが、最近は室内での熱中症発症率も上がっているそうです。
身体の中の水分は知らず知らずのうちに損なわれているため、注意が必要ですね。
まだ、夏本番ではないので実際に梅雨が明けたらどうなるのか予想は出来ませんが、今のうちからできる対策を取ろうと思います。

塗装工事をする事は店舗のイメージアップにもつながります。
駐車場塗装

左:施工前   右:施工後

先日の現場レポートにも掲載しましたが、長野市内にある店舗駐車場のライン塗装が終了しました。
施工前は写真をみていただければわかりますが、長年の使用によってライン等が摩耗しほとんど見えない状態になっていました。
塗り替えは、既存のラインやイラストをそのまま生かす形で行いました。
以下が作業手順になります。
①清掃をしてゴミ等を除去する
②既存のラインに沿ってテープで養生をする
③既存ラインとの密着をよくするために下塗りをする
④色に合わせたラインやイラストの塗装を計2回
⑤養生をばらす
⑥完工
の流れになります。
塗料には塗り重ね時間が定めらていますが、もちろん守ったうえでの施工でも今回の駐車場は1日で施工を終える事ができます。
実際の使用には2日ほど空けていただきますが、これだけきれいになれば利用者も使いやすいのではないのでしょうか?

駐車場塗装

左:清掃   右:養生

駐車場塗装

左:養生後   右:下塗り

駐車場塗装

ライン中塗り

駐車場塗装

左:ライン上塗り   右:完工