バリアフリーリフォーム

  1. つかう人に優しい浴室用床シート『あんから』

    『あんから』とはつかう人に優しい安心で快適な浴室用床シートです。主な特長転倒衝突時の安全性万が一の転倒時にも衝撃を和らげ、致命的な事故につながるのを防ぎます。水はけ性表面エンボスの研究により、良好な水はけ性を実現しました。

  2. 年齢に伴う体の変化に合わせたバリアフリーリフォームとは

    バリアフリーリフォームについてこんにちは、しろくまペイントのダイです。年を取るにつれ、体の変化や生活スタイルの変化が起こってきます。長く快適に暮らすために、体や生活スタイルの変化に合わせて住まいも変化させていきたいものですよね。

  3. スロープ

    バリアフリーリフォームの必要性

    しろくまペイントのダイです。将来バリアフリーリフォームを検討すべき時がくるかもしれませんが、本当に今がその時なのか、どの程度のバリアフリーが必要なのかを見極めることも重要になってきます。バリアフリーの必要性について考えてみましょう。

  4. リフォームのご紹介

    リフォーム(住宅・店舗改修)

    しろくまペイントのリフォームしろくまペイントでは壁紙張替えやフローリング張替えなどの部分的リフォームも得意としています。クロス・フローリングをきれいにしたいけど、どこに頼んだらいいか解らない、そんなお客さまの声をカタチにするために部分的なリフォームも取り組みはじめました。

  5. バリアリフォーム(人の動作の仕組み)

    バリアフリーリフォーム(人の動作の仕組み)

    人の動作の仕組み足腰や腹筋が弱っている人の場合、どんなに重心移動の距離を短くしても、重心を移動させるには相当な力が必要になります。楽に重心を移動させるには、手すりや介助バーにつかまって移動をサポートすることが求められます。

  6. バリアリフォームについてtop

    バリアフリーリフォーム(玄関)について

    バリアフリーリフォーム玄関での注意点「靴を脱いで玄関に上がろうとしても段差がありすぎて、一度座ってからでないとあがれない」事や「若いころはなんともなかった」こんな声をよく耳にします。

  7. バリアリフォーム助成のtop

    バリアリフォーム助成・支給対象の工事は?

    バリアリフォーム助成について支給対象となる工事については住民票の住所にある住宅について次の1~6までの改修工事が支給対象となります。ただし、老朽化を理由とする改修や住宅を新築・増築する場合は対象外になります。

  8. バリアリフォーム・洗面所と脱衣所について

    バリアフリーリフォーム・洗面所と脱衣所について

    洗面所と脱衣所について1、寒さ対策の暖房器具やカビ対策の換気扇が取り付けてあるか2、衣類の脱着を補助する器具が取り付けてあるか3、収納は足りているか4、室内、特に鏡周辺の照明は暗くないか5、水栓金具は使いやすいかスペースの確保について限られたスペースで身だしなみを...

  9. 高齢者の事故で多いものは?

    高齢者の事故で多いものは?

    高齢者の事故で多いものは?性別で見た場合は男性よりも女性の方が多く年齢別だと75歳以上の方の割合がおおきくなっています。また65歳以上の高齢者の事故の77%が住宅内で起こっており、その中の62%が居室・LDKで発生しています。そのなかで一番多い理由が転倒になります。

  10. バリアリフォーム浴室について

    バリアフリーリフォーム浴室について

    バリアフリーリフォーム浴室についてお風呂場は介助の負担を大幅に減らす福祉用具や介助歩行でのスムーズな出入りを考えます。お風呂場に入り、浴槽に浸かるまでの動きだけではなく、介助歩行を含めたお風呂に入るまでの動線にも配慮をします。