昔の塗装シリーズ

  1. 昔の塗装シリーズ4!長野市営団地の内装リフォーム(現状復旧・回復)

    既存クロス撤去・新設状況長野市内にある市営若里団地のクロス張替現場になります。ほとんどの住宅の内装にはビニールクロスが使用されています。タバコのヤニや料理をした際の煙・電化製品設置・紫外線の影響など多くの要因で徐々にですが劣化をしていきます。

  2. 昔の塗装シリーズ!その3・団地の屋根塗装工事

    昔の塗装シリーズ!その3・団地の屋根塗装工事施工前金属の折半屋根になります。折半屋根のボルト部分にサビを確認する事ができます。折半屋根の場合、ボルトのサビ部分から雨漏りをすることが多数あります。

  3. 昔の塗装シリーズ!その2・1998年のプール塗り替え

    下地調整(1)塗装工事には必ず行うべき作業があります。それが下地調整です。下地調整の主な目的は塗装物についている汚れや脆弱な塗膜を高圧洗浄機やケレン道具を使ってキレイにします。特に鉄部の場合は塗料の密着を高める目的も含んでいます。

  4. 昔の塗装シリーズはじめました!!その1、印刷工場塗り床工事

    印刷工場塗り床工事事例着工前印刷工場の防塵塗床工事になります。印刷工場に限らず食品工場や倉庫では防塵だけでなく、耐薬品や耐摩耗に強い床が求められています。そのため、多くの工場などでは底面に用途に合わせた塗装をすることで、高い性能を持った床を作り上げる事ができます。