柔道畳設置工事『内装部門より』

柔道畳搬入及び設置工事

設置する順番を間違えると上手にはまらないことがあるので 図面を確認しながら設置を行います。

設置する順番を間違えると上手にはまらないことがあるので 図面を確認しながら設置を行います。

新規の畳を設置日前までに現場に搬入、設置日当日に既存の柔道畳を撤去しました。

設置完了

2

劣化した柔道畳は凹凸ができたりして足がひっかかったりと怪我の原因になりますが、新品への交換によりリスクを軽減することができます。

3

柔道畳が新しくきれいになりました。

The following two tabs change content below.
松岡毅賢
takayoshi matsuoka 2級建築士/施工管理技士/塗装技能士 木材を有効利用し、床の長寿命化を図る木床再生技術の特許取得者。有名物件を数多く手がける。塗装・防水・内装工事の陣頭指揮をとる総括の役割を務めている。
最新記事 by 松岡毅賢 (全て見る)

関連記事

  1. リフォームに際しキッチン・バス・トイレを予算内で賢く選ぶ方法とは

  2. 内装仕上げ材のいろんな機能!

  3. 将来的に必要がなくなるであろう部屋を考慮した間取りのあり方

  4. キッチンのスペースはどれくらいが良い!?

  5. カーペットの製法ごとの分類

  6. 内装に使われている石膏ボードの種類とは!?