自然に調和する人工芝『ブルズターフ』でメンテナンスフリーのお庭作り

自然に調和する人工芝『ブルズターフ』でメンテナンスフリーのお庭作り

ブルズターフとは

ブルズターフは基盤にストレートパイル、カーリングパイルの計4種類を縫製しウレタンバッキングを施しております。
パイルはPE製でUV加工を施しているため長期的な景観を維持することができます。
ブルズターフストレートパイル:PE(グリーン、ライトグリーン)
カーリングパイル:PE(グリーン、ライトブラウン)
バッキング:ウレタン(ブラック)

ブルズターフ
ブルズターフには芝目があり、見る方向により景観が異なります。
施工の際は必ず現場の状況(良く見られる方向)を確認し張り方向を決定して下さい。
ブルズターフ芝目

商品名品番仕様梱包数設計価格
ブルズターフ パイル40mmタイプ
1m幅(抗菌仕様)
RET40-1-10B1000mm×10m1本\60,000
ブルズターフ パイル25mmタイプ
1m幅(抗菌仕様)
RET25-1-10B1000mm×10m1本\60,000
ブルズターフ専用ピン
15cm(黒色)
P-150-50BBΦ4mm×20mm×150mm50本入/
\2,800
ターフ用接着剤
1.3kg
BOND1.3B1.3kg入1本\3,000
ターフ接着剤用ガン
1.3kg用
GAN1.3B1.3kg用1本\2,200
ベランダ用両面テープ
50mm幅
RET-0520B50mm×20m1巻\3,000
ベランダ用両面テープ
100mm幅
RET-1020B100mm×20m1巻\6,000
ターフ見切 プラピン9本・
ストレートジョイント3本入
EDG-RET2-3PB2000mm×3本(6M分)3本入/
セット
\4,500
ブルズ防草・砂利下シート240J
強力タイプ 2m幅
プラピン100本入
GV-240J2.0PB2000mm×30m1本\35,600
ブルズ防草・砂利下シート240J
強力タイプ 1m幅
プラピン50本入
GV-240J1.0PB1000mm×30m1本\18,100
ブルズ防草・砂利下シート136J
スタンダードタイプ 2m幅
プラピン100本入
GV-136J2.0PB2000mm×50m1本\36,800
ブルズ防草・砂利下シート136J
スタンダードタイプ 1m幅
プラピン50本入
GV-136J1.0PB1000mm×50m1本\18,400

商品

施工手順(駐車場)

①整地

整地予め整地及びランマーで転圧し、地盤を固めます。

②防草シート

防草シート基盤となるブルズ防草・砂利下シートを敷設します。ブルズ防草・砂利下シートは雑草防止効果もあります。

③人工芝割付

人工芝割付ブルズ防草・砂利下シートの端部をカットする前に敷地の形状に合せブルズターフを敷設(仮固定)します。

④接着

接着敷地に全てブルズターフを仮置きし、位置がずれないようにターフをめくり接着剤を塗布します。

⑤端部処理

端部処理ジョイント部は多めに接着剤を塗布して下さい。

⑥ピン固定

ピン固定接着後、パイルの溝に沿って10本/㎡で固定していきます。最後に端部のブルズ防草・砂利下シートをカットして完了です。

⑦完成

完成

施工上の注意点

■人工芝の加工はカッターをお奨めします。
※ハサミの場合、必要以上のパイルを切ってしまい仕上がりが悪くなるおそれがあります。
■芝の目は正面側に向く様、好みに応じて設置して下さい。
■ジョイント部の接着を行う際、パイルに接着剤が付かない様注意して塗布して下さい。
■固定の際、ピンにパイルを挟まない様、固定して下さい。
■全ての作業が終わりましたら、カットしたパイル等を除去、清掃しパイルをトンボや手で立たせて下さい。

各部位の施工方法

芝目の並列するジョイント

並列するジョイント隙間は10mm以内で固定して下さい。

芝目の延長方向ジョイント

延長方向ジョイントパイルの縫い目を合わせ基盤材を5mm以内に突き付けて固定して下さい。

障害物のシート加工

障害物柱等の構造物は縦、横の寸法を測り、人工芝の裏の基盤に墨付けしカッターでカットします。

排水枡、水道枡の加工

枡マスの角部にチョークで粉を付け人工芝の上から軽く叩くと、裏に墨が付きます。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 劣化が目立つ網戸をこの時期に張替える理由

  2. 毎日掃除しているのに埃がでる?家具などにたまった埃が原因かもしれません

  3. 基礎を守る、優れた保護機能ベースガード

  4. 冬の終わりや冬前に点検しておきたい住まいの設備”給湯器編”

    冬の終わりや冬前に点検しておきたい住まいの設備”給湯器編”

  5. 冬の終わりや、冬前に点検しておきたい住まいの設備

    冬の終わりや、冬前に点検しておきたい住まいの設備

  6. ウッドデッキ

    ウッドデッキは住まいの快適性をUPさせる!?