外壁塗装等にかかる費用(足場)

外壁塗装にかかる費用(足場)

外壁塗装にかかる費用(足場)

足場

足場を設置したようすです。左の建物はきのこ工場ですが、この位の規模になると設置に2日かかる場合もあります。

あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで~
みなさんおはようございます。

長野の地域密着塗装店しろくまペイントです
外壁塗装を行うにあたって、必要になってくるのが足場になります。

シート等で囲まれた建物を見た事ある人もいるかもしれませんがあれが足場になります。

実は塗装工事の費用の何割かを占めるのもこの足場になりますが、中にはいらないんじゃないかという人もいるかもしれません。
ですが、この足場を設置するしないで大きく変わってくることが色々あるのです。

安全性の確保と作業性の向上

足場2

足場を設置することで安全性の確保と作業性の向上につながります。

一番は塗装職人の安全性が確保でき作業効率が上がることです。

地上から数メートルも高い位置で塗装を行います。また塗装時は両手がふさがっている状態になりますので不安定になりそういった所から事故が発生してしまいます。
そういった事故を防止するのが一つ。

そして足場を設置することで、作業効率が上がるので設置しない時と比べても工期が短縮でき仕上がりもよくなります。
逆に足場がないと塗れる範囲も限られますし、移動するにも手間がかかるので時間もかかりますし、仕上がりもよくありません。

建物の形状によっては足場無しでも可能ですが基本的には足場の設置は必要となります。

足場の種類

単管ブランケット足場

%e5%8d%98%e7%ae%a1%e8%b6%b3%e5%a0%b4

単管足場よりも作業性は向上します。パイプの上に長方形の足場をのせることで作業中の移動がしやすくバランスもとりやすい足場になります。
足場の各部分にはボルトを使用していてしっかりと固定もされているので安全性が高いです。

クサビ足場

%e3%81%8f%e3%81%95%e3%81%b3%e8%b6%b3%e5%a0%b4

単管ブランケット足場よりも優れていてしっかりと固定できる足場がクサビ足場になります。
安全性や作業効率がとても優れています。足場を固定する時にハンマーを使用するので金属音が気になる場合があります。

足場シートの意味

足場にシートが掛けられているのも意味があります。

目的としては洗浄や塗装をおこなう際に汚れや塗料が隣の家や車などに飛び散るのを防止するためです。
特に隣の家に塗料等が飛んでしまった場合にはトラブルになり、ご近所付き合いという点でも遺恨が残ってしまいますので、飛散防止シートも足場同様必要なものになります。

安全性や作業性・近隣との関係性を踏まえた上でも足場の設置は大切なものなのです。
長野市 F様邸足場設置状況1
長野市 m団地足場仮設完了
小山 038
DSCF1496
長野市 F様邸

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 電気代節電!? 室外機断熱塗装でエコな生活

    電気代節約塗装で節電!? 室外機断熱塗装でエコな生活

  2. 多目的な塗装におススメ、セラマックス3兄弟

  3. 昔の塗装シリーズ!その3・団地の屋根塗装工事

  4. 優れた意匠性でオリジナルな外壁『グラナートSP』

  5. 建物を美しく保ち続けるリファインシリーズ

  6. 家を水から守る防水塗料、EC5000PCM