夏を快適にする建築素材

夏を快適にする建築素材

■ これから暑い時期を迎えますね!リフォームするなら暑さ対策も考えてみてはいかがでしょうか!?

みなさんこんにちは
しろくまペイントです。

本日は夏を快適にする建築素材についてご紹介します。

夏を快適に過ごしたいなら、何といっても暑さを軽減してくれる素材を選びたいですよね。

そこでズバリ!断熱材をお勧めします。

しかし、断熱材のことって難しくてよくわからないし、業者に聞いても、相手に有利な説明をされそうで怖い、ということが多いです。

そこで今回は、これだけは押さえておきたい断熱材の知識についてご紹介します。

◆断熱材の役割とポイント


断熱材は言葉通り熱の出入りを抑える役割がありますが、加えて冷気の出入りも抑えてくれることを覚えておきましょう。
部屋の温度差をなくし、省エネにも役立ってくれるのが断熱材の素晴らしいところです。

ここで気を付けていただきたいことは、家の一部だけに断熱材を用いるだけでは効果は薄れてしまいます。

外壁のほかに、窓や玄関にも断熱材を取り入れることが大事です。

◆よくある誤解


「そんなに断熱材を隙間なく取り入れて、壁や天井が厚くなったら、逆に夏は暑くなりそう。」なんて思っていませんか。
むしろ逆なんです。

しっかり断熱材を施すことで太陽から照り付ける日差しを遮り、入ってくる熱を少なくします。

少しクーラーを稼働すれば部屋全体に冷たい空気が残り、外に逃がさないでくれるのです。

◆断熱材の種類


断熱材の素材は「繊維系」と「発砲プラスチック系」の2つに分かれます。繊維系には「無機質繊維系」と「木質繊維系」とがあります。
これらは入ってきた空気を閉じ込めてくれる役割があります。

発砲プラスチック系にもさまざまな種類があり、どれも吸水性に優れています。
また、夏の日差しを跳ね返してくれる「遮熱」の役割を持った素材と断熱材で二重構造を作ることで、より快適に過ごせるでしょう。

いかがでしたか。
知っておきたい断熱材の基本的な知識をご紹介しました。
夏を快適に過ごすために必要不可欠な断熱材についてよくお分かりいただけたかと思います。

新築やリフォームの際はぜひ参考にしてみてください。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 家に表情をもたらす外壁材のバリエーション1

    家に表情をもたらす外壁材のバリエーション1

  2. 空気をキレイにしてくれる健康素材とは

    空気をキレイにしてくれる健康素材とは・長野市のしろくまペイント

  3. 西日・日差し

    窓リフォームで窓からの困ったを解決・長野市のしろくまペイント

  4. 身近なもので出来るお部屋の湿度対策とは

    身近なもので出来るお部屋の湿度対策とは!長野市のしろくまペイント

  5. ペットに優しい建材とは

    ペットが苦手な住まいの建材があること、ご存知ですが?

  6. ロール網戸

    見た目も、使い心地もやさしい、樹脂製横引きロール網戸『プラロール』