長野しんきん塗り替え工事

施工前

営業中の塗装工事なのでお客様の安全を第一に考えて作業を進めていかなければなりません。 今回の塗装現場になります。

営業中の塗装工事なのでお客様の安全を第一に考えて作業を進めていかなければなりません。 今回の塗装現場になります。

下地調整

塗料の密着をよくするためにペーパー等のケレン道具を使用して目荒らしをします。

塗料の密着をよくするためにペーパー等のケレン道具を使用して目荒らしをします。

下塗り、シーラーを塗布していきます

下塗り、シーラーを塗布していきます

下塗り状況

塗装する素材に合った塗料を選んで各所で塗装をします。

塗装する素材に合った塗料を選んで各所で塗装をします。

上塗り

下塗り、中塗りをした後に上塗り(仕上げ塗り)をしていきます。中塗りと同じ色で塗装をしますが、塗り忘れやムラに気を付けて塗装をします。今回のように塗る場所によって手塗りと吹き付けで工法を分けることもあります。

下塗り、中塗りをした後に上塗り(仕上げ塗り)をしていきます。中塗りと同じ色で塗装をしますが、塗り忘れやムラに気を付けて塗装をします。今回のように塗る場所によって手塗りと吹き付けで工法を分けることもあります。

全体を上塗りしていきます

外壁全体を仕上げしていきます

下塗り、シーラーを塗布していきます

自動ドア部分を下地調整します

窓スチール枠を仕上げていきます

窓スチール枠を仕上げていきます

The following two tabs change content below.
霜鳥裕達
hirotatsu shimotori 一級内装仕上げ施工技能士/長野を愛し、長野を良くしていきたいとの思いから、長野の記事など書いてます。皆様の目にとまるよう、内容を充実させていきます。記事を通して長野の活性化につながれば幸いです。

関連記事

  1. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  2. 無垢材では無くて、椅子や机、扉、家具などの木目調の材料って何が使われているの!?

  3. 中野市・月極め駐車場ライン引き、駐車番号描き直し工事

  4. 工事後の保証について解説!

  5. 塗り残し?どうやって防ぐ!?

  6. 外壁塗り替えで聞くことが多くなってきた無機塗料って、どんな特徴がある!?