室内の内装塗装

室内の内装塗装について

室内の内装塗装について

%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%83%bb%e5%86%85%e8%a3%85

クロス(壁紙)の施工にはクロス(壁紙)張り替え以外にクロス(壁紙)の塗装と言う考え方があります。

■ 室内の壁紙クロス・塗り替えできれいにできるんです。

~あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで
みなさんこんにちは
長野の地域密着塗装店しろくまペイントです。

室内や内装では一般的には壁紙クロスを張るケースがまだまだ多いです。
個人差もありますので一概には何とも言えませんが、壁面クロスを張る際にはどうしても接着剤が必要です。

それによるシックハウス対策として塗装工事をされるお客様が増えてきています。

注文住宅やリノベーションをされるのであれば最初から塗装工事を計画されていても大丈夫ですが、どうしても現在クロスが張ってあるお宅ではなかなか塗装をするというイメージが湧かないので、クロスを張りかえる選択になるのでは。

クロスの上から塗装することができる塗料があります

■ まるで牛丼!安くて早くてきれい

今はクロスの上から塗装ができる塗料もありますのでかなり、コストが抑えられるのではないでしょうか?

内装材でも空気質の改善や調湿効果のある塗料も販売されています。

クロスメイク2

現場は長野のホテルさまです。今回は、クロス(壁紙)を塗装で再生する工法をご採用いただきました。

クロスメイク3

クロスメイクと言う工法で、クロス(壁紙)を比較的安く再生できるのが魅力です。

クロスメイク4

クロスメイク施工を行う前の状態です。

クロスメイク5

他の部分に染料が付かないようにきちんと養生を行います。

クロスメイク6

既存の家具や、電化製品にも、もちろん養生を行います。

クロスメイク7

今回は既存の色合いに近い方が良いとのことで、染料を混ぜ合わせ調色していきます。

クロスメイク8

クロスメイクの染料塗布状況です。均一に伸ばしていきます。

クロスメイク9

この特殊な機械が施工を早くします。染料が自動に配られることで、刷毛に塗料を付けるといった作業が省かれます。

クロスメイク10

クロスメイクの染料を全体に塗布していきます。

クロスメイク11

配り終わったら、大きな刷毛を使い更に均一に伸ばしていきます。

クロスメイク13

施工後のようすです。色合いから分かりずらいかもしれませんが、黒ずみや染みが分からなくなりました。

クロスメイク14

全体的に明るくなり、きれいになりました。

クロスメイクビフォーアフター

クロスメイクのビフォーアフターです。左が施工前、電化製品の影響で黒ずんでいたのですが、施工後には黒ずみが分からなくなりました。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. リフォームに際しキッチン・バス・トイレを予算内で賢く選ぶ方法とは

  2. 内装仕上げ材のいろんな機能!

  3. 将来的に必要がなくなるであろう部屋を考慮した間取りのあり方

  4. キッチンのスペースはどれくらいが良い!?

  5. カーペットの製法ごとの分類

  6. 内装に使われている石膏ボードの種類とは!?