外壁塗装の忘れ物?そのサッシ、その玄関、外観にマッチしていますか?

外壁塗装の忘れ物?そのサッシ、その玄関、外観にマッチしていますか?

外壁塗装の忘れ物? そのサッシ、その玄関、外観にマッチしていますか?

経年劣化やリフォームなど、外壁塗装をしようと決める理由は様々です。
「この古い見た目ともおさらば、きれいな色の我が家が見られるんだ」と、夢見心地の方、本当に外壁塗装のあとには、外観のすべてがきれいな色になっているでしょうか?

 

窓のサッシは外壁塗装の対象ではない

窓のサッシは、毎日雨風にあたることで、外壁と同じように劣化しています。錆びたり水垢のような跡がくっきりと残っているかもしれません。
しかし、いくら外壁塗装を試みて、外壁のひび割れや汚れがなくなっても、窓のサッシは新しくならないんです。

サッシの再塗装はなぜできないのか

窓のサッシはアルミニウムでできていることが多いです。
アルミニウムには、その本体に蜂の巣のような小さな隙間があいていて、そのなかに樹脂などを浸透させて塗装しています。

古くなったアルミサッシは表面の塗料が落ち、酸化しています。
また、塗料とアルミの密着にも問題があります。
これらのことで、塗料を塗るのが難しいのです。

外壁塗装の工事でもアルミサッシには手を加えません。
外壁塗装というイメージから、外観の全てが塗り替えられるというイメージをお持ちの方も多いですが、それは間違いなのです。

塗料はサッシにもマッチする色選びを

もしも外壁塗装のみを行う場合には、現在のサッシの状態にあった外壁の色を選択することが重要です。
外壁だけ真っ白で劣化したサッシが目立つよりも、クリームなどの色で印象をぼかしたりすることも、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

サッシも綺麗にしてしまおう!

どうしても家の外装すべてを綺麗にしたい場合は、サッシそのものを綺麗にする方法があります。
サッシを掃除して綺麗にすれば、新しい外壁にもぴったりマッチするでしょう。
また、弊社では雨戸の塗装も行っています。雨戸を美しくすることで、今まで地味だった窓も華やかになりますよ!

いかがでしたか?

弊社では、ご自宅の状況にあわせてピッタリの色選びのため、カラーシミュレーションも行っています。
ぜひ一度、ご相談ください。”

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 優れた意匠性でオリジナルな外壁『グラナートSP』

  2. 建物を美しく保ち続けるリファインシリーズ

  3. 家を水から守る防水塗料、EC5000PCM

  4. 昔の塗装シリーズ!その2・1998年のプール塗り替え

  5. 昔の塗装シリーズはじめました!!その1、印刷工場塗り床工事

  6. 屋根の塗装で快適性がアップ?