住宅基礎を塗装・防水する事

住宅基礎を塗装する事

住宅基礎を塗装・防水すること

基礎には防水性がなく、雨水などの水分を吸い込みひび割れに繋がります。雨水が侵入すると、鉄筋の腐食を招くこととなります。

基礎には防水性がなく、雨水などの水分を吸い込みひび割れに繋がります。雨水が侵入すると、鉄筋の腐食を招くこととなります。

外壁塗装・屋根塗装は住まいを長持ちさせるうえで必要な部分になりますがもう一か所重要な場所があります。

それは屋根・壁を支えている基礎です。

なぜ、基礎の塗装・防水が必要なのか

%e9%89%84%e7%ad%8b%e3%82%b5%e3%83%93

基礎が劣化することで、コンクリートが剥離・劣化することも考えられます。写真は実際にコンクリート面が劣化し鉄筋の腐食を招いてしまっていた現場です。

なぜ、基礎の塗装・防水が必要なのかということを知っていただきたいです。

住宅の基礎のほとんどはセメントやモルタルを使用したコンクリートになります。
ですがコンクリートには防水性があまりありません。

防水性がないとコンクリ―トは水分を吸っては乾燥の繰り返しをするので将来的にひび割れを起こしてしまうのです。
またそのひび割れから水が浸入することで鉄筋の腐食等を引き起こし基礎の耐久性の低下を招いてしまう可能性があります。
鉄筋が入っていない基礎の場合はサビといったことはありませんが、基礎が劣化することで、コンクリートが剥離・劣化することも考えられるということになります。

実際、基礎を塗装するとどのようなメリットがあるのか?

基礎を塗装するメリット

基礎を塗装するメリットとは?

基礎を塗装・防水するメリットとは?

☑ コンクリートの中性化を抑える
☑ 基礎の吸水性を抑える
☑ 美観性が高まる
☑ 防水性が高まる
☑ カビ・コケの発生を抑える、などがあげられます。
そのため、基礎にひび等が出ていないが築年数が経っている住宅・少しずつひび等がでている住宅は屋根・壁の塗装同様に基礎の塗装をすることが大事なのです。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 下地処理の重要性top

    下地処理の重要性を知る

  2. 柿心(ししん)

    シックハウス物質を吸着除去、機能性自然塗料「柿心」

  3. 低臭微粒柿渋塗料「柿フィール」で室内空気の浄化

  4. 外壁塗装を行う季節『夏』の場合

  5. 竹林の効果

    しろくまペイント×炭のチカラ

  6. 必ず守ろう塗装間隔

    必ず守ろう、塗装間隔