下地処理の重要性を知る

下地処理の重要性top

塗装における下地処理とは

初めての塗り替えは新築時から10年を過ぎている場合が多いので、下地に劣化が出始めます。

下地の劣化は状況にあった処理と補修を行ってから塗装をしなければなりません。
塗装における下地処理は塗装よりも重要な作業であって、手を抜くか抜かないかでその後の耐用年数が決まるといっても過言ではありません。

下地処理の重要性を知る

下地処理の重要性
塗装工事に限らず、例えば料理を作る時も下ごしらえを必ず行いますよね?

するかしないかによって料理の味が決まるといっても過言ではないと思います。
では、塗装工事に置き換えた時にはどうなるのでしょうか?

下ごしらえをしないまま塗装工事を行った時、結果はわかりますよね?
ひと手間・ふた手間かけた下地の処理が後々の塗装の仕上がりを左右します。

下地処理を行わないと

下地処理の重要性2
劣化した外壁があるとします。下地処理をしないまま塗装をした時に間違いなく新たに塗装した部分は剥がれるでしょう。

劣化してしまった塗膜(はがれ・浮き等)は電動工具・ケレン道具を使用して完全に除去するようにしましょう。
除去した後は塗膜に汚れや粉じんが付着しているのでキレイになるまで洗いその後はしっかりと乾燥をさせましょう。
柱等に使用されている金属系の物はワイヤーブラシ、場合によっては電動工具を使って下地処理を行います。

このように材質や劣化具合によって下地処理の方法を変える訳ですがその見極めもプロだからこその技なのではないでしょうか?下地処理に時間をかける業者はその重要性を理解しているのです。

下地処理に含まれる作業工程

下地処理は建物の高圧洗浄で汚れを落とすだけでなく、さびを落とし塗装面との密着を向上させるためのケレン処理、ひび割れを直すクラック補修・防水性能の回復のためのコーキング処理といった作業工程をおこなって初めて壁や屋根に塗装をする準備ができます。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 高意匠性サイディングを生かすスーパーSDクリヤーシリーズ

  2. 長野市金属屋根塗装工事

  3. 昔の塗装シリーズ4!長野市営団地の内装リフォーム(現状復旧・回復)

  4. なぜ、外壁にカビや藻がでてしまうのか

    なぜ、外壁にカビや藻がでてしまうのか

  5. 小布施町屋根塗装工事

  6. 電気代節電!? 室外機断熱塗装でエコな生活

    電気代節約塗装で節電!? 室外機断熱塗装でエコな生活