コロニアル屋根にガイナ塗装!温度測定機器で温度検証

コロニアル屋根にガイナ塗装中です、塗装前・塗装直後の温度測定しました

長野市でガイナ塗装行っています

コロニアル屋根にガイナ塗装中
現在、長野市内で屋根と外壁を含めた塗装工事をおこなっています。
塗料はしろくまペイントいちおし塗料の遮熱・断熱に優れたガイナになります。

最近は朝の早い段階から太陽が照り付けて屋根自体も高い温度です。その屋根が吸収した熱が天井裏にこもるので2階は夜も暑いということです。

実際にガイナを塗装する前の温度と塗った後の温度を比較してみました。

塗装した個所と、未施工の箇所で温度比較をしました

コロニアル屋根にガイナ塗装中2
撮影している日はもちろん違いますが、撮影場所と時間はほぼ同じになります。
塗装前の温度は56℃もあり、もうすこしすれば目玉焼きが作れるかもしれませんね。

当然、屋根からの照り返しも強く汗だくになりながら撮影をしておりました。

一方の塗装後は、驚きの38℃になりました。塗装前に比べて18℃もダウンしました。

これでは目玉焼きは焼けませんね。ガイナの驚きの効果なんです。塗るだけでこんなに変わるんです。
コロニアルに塗装してこの温度差なので金属屋根に塗装したらさらなる効果を期待できますね。真夏の暑さ対策はじめ冬場の断熱にもガイナはいいんですよ~!
ガイナ塗装前・塗装後の温度差です

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 長野市の避暑地と暑さ対策グッズ7選

  2. 長野市K様邸外壁塗装工事

  3. 長野市金属屋根塗装工事

  4. 夏を快適にする建築素材

  5. 昔の塗装シリーズ4!長野市営団地の内装リフォーム(現状復旧・回復)

  6. 暑さ対策(窓の外から熱をカット)