ケレンって何?

ケレンって何?

ケレンって何?

ケレンについて

ケレンについて

あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで~
長野の地域密着塗装店しろくまペイントです
塗装用語にケレンという言葉があります。

このケレンという作業は、塗装を行う対象物に付着した汚れや発生したサビ、旧塗膜を落とすために必要な工程になります。

ケレンの大切さ

ケレン作業の大切さ

ケレンはサビを除去したり旧塗膜の浮きを除去したりするために必要な作業です。

ケレン作業は塗装の中でもとても重要な工程です。

ただし既存の状態や素材によっては行わない場合もあります。ここの見極めが塗装屋にとって必要なスキルです。
見た目は平らに見えるかもしれませんが、経年たった塗装面にはさまざまな凹凸ができています。

既存のままでは塗ることができないので、素材についたさびを落としたり、旧塗膜の劣化部分を取り除いたり、汚れを落としたり、油を除去したり、素地面を平滑にするなど、塗装に適した状態にします。

ケレンをすることで凹凸も無くなり滑らかな状態にすることができます。

ケレンをせずに古い塗膜の上から塗装したとすると、密着性がないので早い段階で塗膜の剥離が発生します。
ケレンによって3つのメリットを得る事ができます。

☑塗膜の密着をよくします
☑塗装の寿命を長くします
☑塗装の仕上がりがキレイになります

そのため、ケレンが必要となるのです。

下地処理の大切さ

洗浄も大切な下地処理の一工程です

その作業は素地調整と呼ばれます。
この素地調整を、建築塗装業界ではケレンと言います。

ケレンの種類

下地の状態

素地の状態が悪いほど、ケレン作業にコストと手間がかかります。

1種ケレンショットブラスト・サンドブラスト・剥離剤を使用して
サビやミルスケールを完全に除去し鉄肌を出した状態にする
2種ケレン電動工具・手工具を使用して旧塗膜やサビを除去する
3種ケレン2種と同じように電動工具や手工具を使用するが活膜を残してサビや浮き塗膜だけを除去します
4種ケレン研磨紙(ペーパー)を利用して粉化物や汚れを除去します

ケレンという言葉の由来

ペーパーを掛けるのもケレン作業になります

やすりを掛けて素地を調整する作業もケレンとなります。

どうでしょうケレン奥が深いですよね!!

でも、名前の由来はちょっとおかしいです。
業界では有名ですがケレンと言う言葉・英語のクリーンがなまってケレンになったそうです。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. アスファルトシングルって何!?

  2. 中野市・月極め駐車場ライン引き、駐車番号描き直し工事

  3. 工事後の保証について解説!

  4. 塗り残し?どうやって防ぐ!?

  5. 長野市A様邸屋根・外壁塗装工事

    長野市A様邸屋根・外壁塗装工事

  6. 無機有機ハイブリッド塗料『無機UVコート』

    無機有機ハイブリッド塗料『無機UVコート』