机や椅子・犬小屋・下駄箱・家具などの塗装、お気軽にご相談下さい『ちょっとした塗装価格掲載』

机・椅子の塗り替えも

机や椅子・犬小屋・下駄箱・家具などの塗装、お気軽にご相談下さい

ちょこっとした塗装でも

ちょっとした塗装でも対応できるのは自社施工会社だから、犬小屋なども手掛けてきました。犬小屋には水性塗料がおススメです。また塗ってから直ぐにワンちゃんを入れずに、しっかりと換気を行いましょう。

あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで~
みなさんこんにちは
長野の地域密着塗装店しろくまペイントです。
本日は、しろくまペイントのちょっとした塗装工事の価格についてです。

ちょこっとした塗り替えをお願いしたいんだけど、こんなところに塗装ってできるのかな?
どんな塗料を使えばいいのかな?

などの疑問にお答えしています。

ちょとした塗装でも注意が必要です

シックハウス原因1

左の写真は化粧シートです。薄いシートで木目を再現、現在では家具や内装などさまざまな場所に使われています。

シックハウスの原因物質は何かご存知ですか?

シックハウスは建材や塗料において発散されます。

シックハウス症候群の主な原因は、建材や机・椅子などに使用されるている有機溶剤や化学物質が揮発しているガスです。
一般的に温度が高い時期に、発散量があがります。そのため引っ越しをしてから気温が高くなる夏になり体調に異変を感じることがあります。

暑い季節には室内の化学物質濃度が高くなるためです。

また、梅雨時、初夏から湿度も高くなっていくため、カビやダニなどによっての体調不良も多くなります。
心当たりがありましたら病院で相談することをおススメます

この、シックハウス原因物質ですが無垢材や自然塗料にはほとんど含まれず、接着加工や防腐処理を工場でされる合板などの新建材に見られる傾向にあります。(現在ではほとんど聞かれなくなってきてます)
塗料においても、十分な乾燥・換気時間がなければシックハウス原因物質は発散されています。

また犬小屋が購入したてで輸入物だった場合にも原因物質発散の可能性があります。

犬は匂いに敏感なため気を付けてあげることが必要です。

犬小屋

大切なワンちゃんのためにも選定塗料に注意が必要です。

ここで、犬小屋を購入してから体調が悪くなってしまったなど心当たりがあるのであれば注意しましょう

その素材は無垢材ですか、接着方法は何をつかっていますか?新建材ですか?

買い替えを検討したり、シックハウス原因物質の強制換気(ベイクアウト)を行うことが解決になるかもしれません。
しろくまペイントでは犬小屋や家具・机の塗り替えに十分な乾燥・換気時間をいただいています
。弊社倉庫にて塗装を行い、お客様のもとにお届け致します。

大切なワンちゃんのためにもベイクアウトを!

家具など

左の写真は無垢の家具です、昔の職人さんは接着剤などでつなぎ合わせを行うのではなく、木に加工を行い繋いでいました。右は新建材による仕上げてある机や椅子です

一部の量販店などで販売されている輸入家具や椅子・机において、シックハウスが発散されている可能性があります

輸入家具に対して使用建材に対して規制が無いからです。
ホルムアルデヒドや不安定な有機化合物(VOCs)などの化学物質が発散されていれば屋内大気汚染が起こります。

中にはホルムアルデヒド検査済みや有害物質を放出していませんなどの情報を開示しているものがあります、購入の際に選ぶ要素にしてみてはいかがでしょうか。

もし購入した家具が原因で体調が悪くなったなどシックハウス症候群の可能性があります。

家具を利用しなければならない場合にはシックハウスの発散量をすくなくする方法があります。
ベイクアウトと呼ばれる方法です。原因となる対象物のある空間に対して空調などで温度を強制的に上げます。

原因となる揮発性有機化合物は気温が30~35度以上になると揮発するため、この環境を再現します。
ただし室温を上げすぎると、塗られている塗膜や化粧板などが剥離したり、反ったりすることがあるので注意が必要です。

利用前に1週間から10日間程度のベイクアウトを行うことで、有機化合物の量を削減できることが分かってきています

シックハウスに有効な塗料なども提案しています

ちょこっとした塗装でも2

椅子の塗り替えのようすです。旧塗膜を剥がす作業をおこなっています

弊社は創業から44年になります、家具や椅子などの塗り替えに対して、現場経験から培われた技術と知識でお客さまに使用塗料のご提案もしています。

実際に塗料といっても数が多くてお客さまにとって分りずらいのが現状だからです。
私は塗料の商社・つまり塗料販売店で営業をしてきました。

そのためお客さまである職人さんから直に塗料の良し悪しを聞く環境にいました。

数多くの塗料を扱っていた経験からメリット・デメリットをお伝えします

ちょこっとした塗装でも3

細かな部分まで丁寧に仕上げるため、一回ばらしてから施工を行っていきます

また多くの塗料メーカと技術面・商品面において語り合ってきました。

扱った塗料も数多くあります。この経験を踏まえお客さまに塗料の提案を致します。
30年以上の塗料販売店勤務で、私は次のような業務をしてきました。

☑ 個人事業主の職人さん~法人さま(塗装店・工務店・ハウスメーカなど)まで、毎月、述べ何百社にものぼるお客さまから、使用塗料の相談を受けると共に塗料販売をしてまいりました。
☑ 塗料だけでなくその塗料にあった刷毛・ローラなど、塗装において使われる副資材の提案もしてまいりました。
☑ 新商品をメーカと共にご案内をしてきました。
☑ 塗料の採用事例を各メーカから聞いてきました。
☑ 実際に職人さんや法人さんから塗料を使用した際の感想など、多くの意見を聞いてまいりました。

弊社には塗るプロフェッショナルだけでなく、塗料(商品知識)に長けた者から、建築構造に長けた者、ソリューション提案する者まで在籍しています。
使用塗料にお悩みでしたら、まずはご相談下さい。

ちょこっとした塗装でも4

仕上がった椅子です、クリア仕上げにより木、本来の質感となりました。木目が活かされた仕上がりです。

私の塗装サイトもご覧いただければ幸いです

高橋春彦 - 塗装施工の全てを安心して任せられる塗料のプロ - [マイベストプロ信州]
高橋春彦(しろくまペイント(株式会社 霜鳥 塗装事業部))さん『塗装施工の全てを安心して任せられる塗料のプロ』のご紹介。長年積み重ねてきた塗料の知識で、期待...

長野市・中野市・千曲市でちょとした塗装ならお任せください

ちょとした塗装価格事例

f89a942adc2455217081471d6422b0c5_s

価格の目安です。実際にはお見積もりが必要です。

椅子塗り替え『高さ0.6m程度』 12,800円~
机塗り替え『1m×06m+支持客4本ほど』 19,800円~
雨戸『1m×0.8m程度』2,800円~
モニュメント塗り替え 59,800円~
カウンター塗り替え『3m×0.4程度』 69,800円~
シャッター塗り替え㎡/1,800円~
倉庫塗り替えサイズ、構造によって異なります。別途お見積もり
犬小屋塗り替え 29,800円~
室外機断熱塗装 19,800円~
貯水槽塗り替え サイズ、構造によって異なります。別途お見積もり
鉄棒塗り替え m/980円~
遊具塗り替えサイズ、構造によって異なります。別途お見積もり
ウッドデッキ塗り替えサイズ、構造によって異なります。別途お見積もり
フェンス塗り替えサイズ、構造によって異なります。別途お見積もり
駐車場白線シングルタイプ~5台未満、69,800円~
駐車標識標識の内容によって異なります。お見積もり
ロゴデザインロゴによって異なります。別途お見積もり
フローリング塗装 30㎡未満/160,000~
看板塗装サイズ、デザインによって異なります。別途お見積もり
文字塗装サイズによって異なります。別途お見積もり
クロス『壁紙』塗り替え※クロスメイク㎡/600円~
門扉塗装サイズ、構造によって異なります。別途お見積もり
断熱ガラス塗装㎡/6,000円~

※価格は参考価格です。
※場所・状態・下地処理の内容によって異なります。
※単品塗装でのご依頼の場合、別途基本料が掛かります。
※交通費・諸経費は別途掛かります。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. リフォームに際しキッチン・バス・トイレを予算内で賢く選ぶ方法とは

  2. 内装仕上げ材のいろんな機能!

  3. 将来的に必要がなくなるであろう部屋を考慮した間取りのあり方

  4. キッチンのスペースはどれくらいが良い!?

  5. カーペットの製法ごとの分類

  6. 内装に使われている石膏ボードの種類とは!?