外壁塗装における色の効果~暖色~

外壁塗装における色の効果:暖色について

dannsyoku

前回の記事で、寒色と中間色の効果についてお伝えしました。
2回目は暖色についてお話します。

暖色とは?

暖色(だんしょく)は、色の種類で、視覚から暖かい印象を与える色。赤、黄色、オレンジ色などから受ける。比較的進出して見えるので、別名を進出色という。

引用 ウィキペディア

赤色について

aka

赤色は情熱と活力を表す色です。

日本では赤い外壁の家は少ないですので、赤色にするだけで個性を出してくれます。
ただその反面、小さくても目立つ色ですので、自己主張が激しいです。

気になる場合は、窓枠や壁の一部にアクセントとして使うなど工夫しましょう。
全体的に赤色の家は、おもちゃの家のようで可愛らしさもあります。

また赤色は暖色の代表的な色ですので、部屋の中に使えば体感温度が3℃上がると言われています。
血や肉の色を表す色であり、昔から生命力を高める色とされてきました。

外壁に使えば、長く、健康的に過ごせるようになるかもしれません。

黄色について

kiro

黄色は人々に希望と喜びを与える色だと言われています。

楽しい感情を生み出してくれますので、ふさぎ込みがちな方やついついネガティブに考えてしまう方は、黄色にすると気分も上がるでしょう。

見ているだけ明るくなれますので、毎日も楽しく過ごせます。
注意標識などに使われていることからも分かるように、黄色はとても目立つ色です。
外壁に使えば、ひと際、他の住宅と比べて目立ちますし、個性も発揮できます。

黄色は金運が上がる色でもあります。

黄色にすることで豊かな気持ちで過ごせますし、お金もたくさん入ってくるかもしれませんね。

オレンジについて

orennji

オレンジは陽気で暖かい色です。

人間関係を促す色ですので、家族とのコミュニケーションも増えるかもしれません。
明るさもイメージさせますので、家族全員も元気で明るく過ごせるでしょう。オレンジ色は、夢の実現にも効果があります。

何か夢を持っている方、何かを成し遂げようとしている方は、オレンジを取り入れてみましょう。
家族一体となって困難を乗り越える際にも、オレンジは効果的です。
色は私たちが思っているよりも、精神的にも肉体的にも影響があります。

個性的な外観を望んでいる方、より良い生活を送りたい方は、色の効果を使ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
三俣
しろくまペイントで主にカラーシミュレーションやしろくまくんのイラストを描いたりweb制作も行っています。デザインや色に関して日々勉強しています。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 将来を見据えた間取りの考え方

  4. 将来的に必要がなくなるであろう部屋を考慮した間取りのあり方

  5. 住宅ローンフラット35とは!?

  6. キッチンのスペースはどれくらいが良い!?