小布施の芸術スポット②

小布施の芸術スポット②

みなさんこんにちは
しろくまペイントです。
本日は小布施の魅力のスポットをご紹介します。

小布施は観光用に作られた街ではありません。
伝統的に生産されてきた栗菓子製造の産業や育まれ継承されてきた独自の文化は、そのまま現在の街の自然と溶け込み活かされています。

小布施において文化とは過去のものではなく現在そのものなのです。

北西に向かって緩やかに下る斜面から千曲川と北信五岳を望む広々とした素晴らしい土地となっているのです。
そこで小布施の芸術スポットをいくつか紹介したいと思います。

小布施ミュージアム、中島千波館

1つ目は、小布施ミュージアム、中島千波館です。

人と地域と共存する小布施町が日常生活に安らぎを与えてそして自己向上のための自発的な行動を支援文化として大切にしていくことを1つの目標として設立された美術館なのです。
館内には現代日本画の中心作家の1人である中島千波の作品を紹介する中島千波館、そして小布施の伝統文化財である祭り屋台を収納展示する屋台蔵があり、そのほか年間を通して様々な展示会を開催する企画展示質の他に、ミュージアムやカフェなどもあります。

日本のあかり博物館

2つ目は、日本のあかり博物館です。

竹風堂本店の中庭に日本のあかり博物館はあります。
ここでは日本のあかりの始まりから電灯が灯るまでの色々なあかりの道具を展示しているのです。
あかりの歴史はたき火から始まり油、石油、ガスへと変化していく燃料に合わせて道具も様々な形へと変化していったのです。
そんなあかりの移り変わりをこの博物館で見ることができるのです。
中でも金箱正美コレクションの963点は国の重要有形民俗文化材に指定されていて、学術的にも重要なものとされているのです。
館内には、あんどんや、火打ち石の体験コーナーもあり、人気があります。

小布施町は情緒あふれる街です。
蔵を中心とした街並みは、古き良き時代を感じさせてくれるでしょう。
小布施の見どころは、歴史だけではありません。
ニュースポーツスラックラインなど、スポーツなどにまで多岐に渡ります。

ただ、人気のスポットであるため、土日は混雑している傾向にあります。
それでも行く価値のある場所だと思います。
足を運んでみてはいかがでしょうか!?

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. シロアリ・腐朽菌

    シロアリや腐朽菌から家を守るためには!?

  4. 準防火地域の木造3階建てに適応されるルールとは!?

  5. リフォームに際しキッチン・バス・トイレを予算内で賢く選ぶ方法とは

  6. 木材のJASやJISとは!?