鳥かごと鳥かご廻りの掃除方法

鳥かご廻りの掃除方法

鳥かごと結露

鳥を飼っていると汚れが付きやすいですよね。
特にかごの背後にある窓やサッシや網戸が汚れてしまっていませんか?

衛生面を考えて、定期的に掃除をするようにしましょう。

寒い冬など結露が発生してしまうと、結露で窓がびっしょり濡れてしまいます。
放っておくとカビが発生してしまうため、吸水クロスや雑巾で拭きとりましょう。

窓は濡れた新聞紙で仕上げに拭くと、ツヤが出てピカピカになります。

網戸は鳥の毛がつくことや、バルコニーなども汚れやすいので重点的に綺麗にしています。

100円ショップの洗濯ネットも便利です

洗濯ネットと網戸

100円ショップで購入した洗濯ネット2枚を水で濡らし、1枚1枚両面から網戸を挟むようにして、円を描くようにこするか、ギザギザした浴用タオルを濡らして網戸をこすれば、網戸のホコリや汚れがとても綺麗に落ちます。

目で見てもわかる程度に綺麗になります。

洗濯ネットや浴用タオルは使い古したもので充分なので、ゴミとして捨てないで掃除に活用するといいです。

サッシの汚れは、いらなくなった空のペットボトルに水を入れて、100円ショップで売っているキャップ上のサッシ掃除用の蓋を取り付けて、サッシの溝に向けて水をスプレーのように噴射し、使い古しの歯ブラシでゴシゴシ磨いていくと綺麗になります。

また、Tシャツなどのいらなくなった洋服をハサミで切って適度な大きさにしたものを菜箸に巻き付けてゴムでとめたものでサッシの隅を掃除すると、細かいところまで掃除することができます。
大掃除などの年に数回しか掃除をしないのであれば、汚れがますます頑固になっていくので、目で見て汚れているなと思った時にこまめに掃除をすると後々楽です。

使い古した洗濯ネット・歯ブラシ・浴用タオル・Tシャツなどのゴミは、掃除として使えるものが多いので捨てないで有効活用し、足りない掃除用品は100円ショップで補えば、コスト的にも大変お得になります。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 小布施の芸術スポット②

  4. 将来を見据えた間取りの考え方

  5. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?

  6. 内装仕上げ材のいろんな機能!