飯山市について『飯山市の見どころ』

飯山市について

飯山市は飯山盆地を中心に開田山脈や三国山脈が走る南北に長い地形で斑尾高原や鍋倉山・北竜湖などもあり自然豊かな土地になっています。
昔から信州と日本海を結ぶ交通の要所として繁栄し、塩や魚などの海産物の集散地だったりと重要な場所でもありました。

出典:http://www.iiyama-ouendan.net/

上杉謙信が川中島合戦の拠点として築城をした飯山城や北信濃3大修験場として有名な小菅神社など歴史遺産として点在しています。
昭和29年ごろに飯山町を中心として近隣6村を含めて飯山市が生まれ、その後昭和31年ごろに2村を編入し現在の飯山市に至ります。

 

飯山市の文化

市内には数多くの寺社があることから雪国の小京都と呼ばれていて町歩きをしながら寺巡りができるのも飯山の魅力の一つです。
また、紙の原料を雪上にさらして漂白する内山紙や漆塗りと最適な天候によって生まれた飯山仏壇などの伝統工芸品は今でも貴重な存在です。

自然豊かな土地を楽しむ

散策や観光を楽しむ場合、信濃平・斑尾高原・北竜湖・戸狩温泉・なべくら高原・いいやま市街地の6つにエリアを分ける事ができます。
6つそれぞれに特色があり、どの季節に訪れても様々な楽しみ方ができるのが特徴です。

標高1000mの斑尾高原には希望湖をはじめ沼の原湿原があり、トレッキングだけでなくアウトドアも楽しめます。
戸狩温泉エリアでは多くの農家民宿を中心としてのんびりと滞在を楽しむ事ができます。

その他にも冬の風物詩でもあるかまくらの里やハート形の北竜湖、市街地での寺社巡りなど目的に沿った楽しみ方ができるのではないでしょうか?

お客さまはどっち?宿泊施設

斑尾高原やなべくら高原周辺ではコテージやペンションに滞在をしながら、自然散策やアウトドアをする方にはおススメです。

また、戸狩温泉や信濃平エリアでは農家民宿で宿泊しながらゆっくりと過ごすことができます。

同じ市内でありながら違った形の宿泊ができるのもいいですね。

最後に

新幹線開通後県内外から多くの観光客が訪れています。飯山市は近隣の野沢温泉村や秋山郷で有名な栄村などへのアクセスが良い場所でもあります。
飯山でレンタカーを借りて移動すれば多くの場所にも行けます。
自然だけでなく全国的にも有名な飯山産のお米やアスパラガス・富倉そばといったグルメも楽しむ事ができるのもいいですね。

疲れたら戸狩温泉でゆっくりと体を癒してから家に帰ることも新幹線開通後は日帰りでできるようになったと思います。
春夏秋冬で違った楽しみ方のできる飯山市に一度足を運んでみましょう

飯山の情報ならこちらも

The following two tabs change content below.
霜鳥裕達
hirotatsu shimotori 一級内装仕上げ施工技能士/長野を愛し、長野を良くしていきたいとの思いから、長野の記事など書いてます。皆様の目にとまるよう、内容を充実させていきます。記事を通して長野の活性化につながれば幸いです。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 将来を見据えた間取りの考え方

  4. 内装仕上げ材のいろんな機能!

  5. 将来的に必要がなくなるであろう部屋を考慮した間取りのあり方

  6. 住宅ローンフラット35とは!?