須坂市・桜の名所「臥竜公園」

蔵の街 須坂市

須坂市・桜の名所「臥竜公園」

「蔵の街」として有名な長野県須坂市。
長野県北部(北信)に位置する人口約5万人の市です。
須坂市の見どころスポットとして外せないのはやはり「臥竜公園」でしょう。
長野電鉄須坂駅からバスで約7分、降車後徒歩約3分の場所にあり、臥竜山及び竜ヶ池一帯を臥竜公園と呼びます。
臥竜山には古墳、須田城跡、須坂藩主だった堀家の霊廟があり、臥竜山を周る手軽なウォーキングコースも。

臥竜公園は桜が約600本植えられており、「さくら名所100選」、「日本の名松100選」に選ばれています

ソメイヨシノ一周約800mの竜ヶ池の周りには、ソメイヨシノを中心とした桜が約600本植えられており、「さくら名所100選」、「日本の名松100選」に選ばれています。
公園一帯に広がる山と池が開放感を感じさせてくれるこの臥竜公園。
春は満開の桜が圧巻で、水面に映る桜や、池に落ちた花びらなど、風情ある景色が楽しめます。
秋には紅葉、冬には雪が積もった様子も綺麗ですので、季節ごとに違う顔が見られる、一年中おすすめのスポットです。
春は花見客でにぎわっていますが、他のシーズンはそれほど混んでいることもなく、のんびりまったりと散策して自然を楽しむことができますよ。
そんな臥竜公園に来たら食べたくなるのが黒おでん。
池の周辺には昔ながらの売店が並んでおり、須坂名物「黒おでん」を楽しむことができます。
お店ごとに味が違うので、食べ比べしてみても楽しいかもしれません。
お団子もおいしいですよ。

須坂市動物園

また、臥竜公園の中には須坂市動物園があり、子供たちに人気のスポットとなっています。
現在は亡くなってしまいましたが、アカカンガルーの「ハッチ」で有名になったこの動物園。
入場料は高校生以上200円、中学生以下70円とお手頃なのが魅力で、ベンガルトラやペンギンなど、哺乳類や鳥類を中心に約50種・230点の動物を見ることができます。
イベントも行っているので、お出かけ前にホームページで確認してみるといいかもしれません。
さらにこの動物園の奥にはお子様向けの小さな遊園地があり、コインを入れると動く遊具や滑り台なども設置されています。
動物園と遊園地、入園料を払った後は行き来自由ですので、長時間楽しめるようになっています。
散策したり、写真を撮ったり、子供とお出かけしたり、歴史に触れたり、さまざまな楽しみ方ができる公園です。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 小布施の芸術スポット②

  4. 将来を見据えた間取りの考え方

  5. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?

  6. 内装仕上げ材のいろんな機能!