長野県渋温泉のみどころとは!?

長野県渋温泉のみどころとは!?

長野県渋温泉のみどころとは!?

地面を掘ればお湯が出ると言われるほど、数多くの源泉が存在する長野県渋温泉。
温泉王国と呼ばれる長野県でも随一の豊富な湯量と泉質が自慢です。

 


そのため町に点在する9ヶ所の外湯が昔ながらの温泉街を形成している渋温泉は、温泉好きだけでなく「温泉街」好きにも人気のスポットとなっています。
木造の旅館が建ち並び、石畳の路地が縦横に走る渋温泉の温泉街。

路地を歩けば、昔懐かしい射的場や卓球場などに出会うことができます。

「千と千尋の神隠し」のモデルともなったと言われている渋温泉

そんな渋温泉の中でも最も有名な温泉宿が、金具屋の斉月楼です。
館内に露天、鎌倉、ローマ、岩窟風呂といった泉質の異なる大小八つの内湯を持ち、いまでは希少となった木造四階建て数寄屋造りの「斉月楼」は国の有形文化財にも登録されており、映画「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋に似ていることから、モデルのひとつではないかとも言われているそうです。

渋温泉のすべての旅館と外湯は100%源泉掛け流しで、その源泉によって成分が異なるため、褐色を帯びた湯から白濁した湯、緑がかった湯や無色透明の湯といった様々な温泉を味わうことができます。
そのため効能も、神経痛に効く温泉から美肌効果のある温泉まで様々ですので、ご自身の体調や目的と合わせた湯めぐりを楽しむことができます。

渋温泉街を歩きながらその長い歴史を感じるのもまた醍醐味で、九つの外湯を心ゆくまで楽しむことのできる渋温泉ですが、街を歩くことに疲れたら、ぜひ足湯の「ふとまる」「休足処 信玄」もご利用くださいね。
いくつかの宿では日帰り入浴もお楽しみいただくことができますよ。

渋温泉には、由緒ある神社仏閣も多く点在

また、古くから湯治場・宿場として発展してきた渋温泉には、由緒ある神社仏閣も多く点在しています。
中でも戦国時代の武将・武田信玄との縁は深く、龍神伝説の残る「横湯山温泉寺」や、病を癒す薬師如来がまつられている「渋高薬師」は人々の信仰と温泉が結びついた元祖パワースポットとも言える場です。

渋温泉で疲れを癒したあとは、温泉街の奥に続く「御利益散歩道」を通って寺社巡りをすれば、身も心も元気になれること間違いなしです。古くから人が行き交う場として渋温泉。
そこに住む、気さくでおおらかな「渋人」が訪れる人々を旧知の仲のようにあたたく迎えてくれるはずです。

いかがだったでしょうか!?
この夏、みどころがたくさんある渋温泉に訪れてみては。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 木材のJASやJISとは!?

  4. 小布施の芸術スポット②

  5. 将来を見据えた間取りの考え方

  6. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?