野沢温泉とスキー場のご紹介

野沢温泉村にある野沢温泉を紹介します。

スキー場と温泉

こんにちはしろくまペイントです。
本日は塗装工事でも伺うことがある温泉施設のご紹介をしたいと思います。

温泉街は約百万年前に噴火した古い火山である毛無山(標高1650m)の裾野に、数多くの旅館や宿泊施設があります。
共同浴場大湯の周辺には大小の旅館やみやげ物屋が密集していて、温泉街の道は狭く曲がりくねっており、また坂が多いのが特徴です。

出典:http://www.seisenso.com/facilities.htm

斜面の上手(東側)には日本有数の規模を誇る野沢温泉スキー場が広がっており、その近辺にはスキー客用のペンションが多いです。
旅館街より南側はスキー客用の民宿街となっています。

野沢温泉の特徴 13軒の共同浴場があります。

これは地元の湯仲間という組織によって維持管理運営されているが、観光客にも開放されており、無料または寸志で入浴できます。

外湯めぐりを特徴とする温泉は城崎温泉が有名だが、城崎の各浴場が豪華に改築されつつあるのに対し、こちらはいかにも質素で地元の人との会話もあったり、共同浴場大湯の前や麻釜の近くには足湯が存在しています。

また何軒かの旅館でも旅館の軒先に足湯を設けています。
ちなみに深夜は入場禁止です。

共同浴場の湯桶は、合成樹脂の黄色いケロリン桶と、正露丸でお馴染みの大幸薬品の社章(ラッパのマーク)の焼印がされた木製の桶が置かれています。

麻釜(おがま) 100℃近い温度のお湯が湧出している場所で昔はこの高温湯を利用して麻をゆでて皮をはぎ繊維を取っていたが、現在は野菜や卵を茹でたりするなど食べ物の用途に使われる場合がほとんどです。

麻釜周辺は火傷など危険防止のため観光客は立ち入り禁止になっています。

野沢温泉スキー場(のざわおんせんスキーじょう)を紹介します。

長野県下高井郡野沢温泉村に位置するスキー場です。
トップ(やまびこ)から最下部(柄沢)までの標高差が1085mに達する日本屈指のスキー場です。

野沢温泉スキー場内の施設 日本スキー博物館:日本のスキーの歴史について解説した珍しい博物館。
姉妹都市であるサンクト・アントン村(オーストリア)に関する資料も展示しています。

最後に

いかがだったでしょうか!?

スキーやスノーボードと同時に温泉街での入浴を楽しめるのが野沢温泉の魅力の一つです。


疲れた体にも、寒さで冷えた体にも温泉につかって癒されてみてはいかがでしょうか?
野沢温泉村での塗装や内装リフォームお任せください。

The following two tabs change content below.
天野裕士
hiroshi amano 釣が大好きな天野です。そのため背景が魚になっています。 先日、釣ってきた魚をお客さまにプレゼントしたら、とっても喜んでいただけました。 釣りの好きなお客さま、是非釣りにいきましょう!私がアテンドします

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 木材のJASやJISとは!?

  4. 小布施の芸術スポット②

  5. 将来を見据えた間取りの考え方

  6. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?