部屋をおしゃれに彩るレイアウトアイデア

部屋をおしゃれに彩るレイアウトアイデア

 部屋をおしゃれに彩るレイアウトアイデア

みなさんこんにちは
しろくまペイントです。
本日は、部屋のレイアウトについてお伝えしていきます。

すっきりとした美しいレイアウトの部屋は、快適に過ごせるだけでなく、掃除がしやすいというメリットもあります。
狭い住宅事情を抱える日本では、理想の広さを持つ家にはなかなか住めないこともありますが、工夫次第で広々と見せることは可能です。

便利な家具を活用して、住み心地の良さを追求した素敵な部屋のレイアウトを実現するヒントをご紹介しましょう。

場に応じて、空間を有効に使いたい時に便利なのが、可動式の家具や、折りたたみ式の家具です。
可動式の家具には、棚やワゴン、テーブルなど様々な種類の家具があります。

部屋の模様替えをする際にも、さっと家具を動かしやすく、スムーズな動線で動ける部屋を作りやすいのは、可動式の家具の大きな魅力です。
キッチンでの調理の際に、調理に必要な材料や出来上がった料理を置く場所を増やしたい時には、可動式のワゴンがあると便利です。
調理の邪魔にならない場所に可動式ワゴンを移動させつつ料理をすれば、狭いキッチンでも調理がしやすい環境が整います。

折り畳み式の家具で部屋をスッキリ

降りたたみ式の家具としては、テーブルやベッド、椅子などが挙げられます。

テーブルでは、椅子とセットで使えるテーブルから、ちゃぶ台として使えるローテーブルまで幅広い商品が揃っています。
使用頻度の高くない家具であれば、常時家具を置いておくよりも、使わない時には折りたたんで家具を収納しておいた方が、空間に圧迫感がなく、ゆったりと過ごせます。

出典:http://www.orderkagu.co.jp/index.html

折りたたみ式の家具には、女性ひとりでも持ち運びのしやすいサイズや重さの物が多く、気軽に取り入れられます。
ダイニングテーブルでは、着席する人数に応じてテーブルの長さが変えられる伸縮式のテーブルが人気を集めています。

普段、家族が食事をする時には最も小さいサイズに調整して使用すれば、空間のゆったり感を確保しながら、日常生活を送れます。
親戚や友人が来た時には、テーブルの長さを長く設定することで、家族と来客が同じテーブルで食事やお茶を楽しめるようになります。
子供が産まれて家族の人数が増えたり、親と同居することになったり、と家で暮らす人数に変化があった場合でも、テーブルを買い換えることなく、長さを調整するだけで快適に使用できます。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 将来を見据えた間取りの考え方

  4. 内装仕上げ材のいろんな機能!

  5. 将来的に必要がなくなるであろう部屋を考慮した間取りのあり方

  6. 住宅ローンフラット35とは!?