自然に学ぶ商品開発

人々の生活は自然を学ぶことによって、より良くなってきました。

自然と共に作り出すエネルギー

こんにちは、しろくまペイントです。
人々の生活は自然を学ぶことによって、より良くなってきました。

自然界から学び生活の利便性を発達させてきたのです。
今現在でも、その研究が先端技術へとつながっています。

また、自然を学ぶことによって、環境へ配慮した商品も開発されています。

たとえば光合成機能が教える太陽エネルギーの活用術です。

光合成に見られる、合理的なエネルギー変換はシリコンでもできなかった蓄電が可能となり、軽量化につながることから電化製品などのバッテリーとしての活用が期待されています。
この光合成に見られる優れた循環型エネルギーシステムの開発がもう目の前まで来てるのです。

他にも、土でつくる無電気エアコンなどの研究もされています。

これは土蔵のように内部の温度と湿度が一定に保たれる空間をつくり出すための研究です。

タイルやレンガ等の土でできた建材は焼成過程で微細な孔が塞がれてしまいます。
そのため土蔵のような機能を発揮できませんでした。

今では、違う固化の方法が開発され、ナノサイズの孔を持つ調湿性機能素材が開発されています。

この素材が広がれば生活エネルギーの節約にも大きく貢献すると考えられています。

今後も自然に学ぶものづくり注視していきたいと思います。

他にも、土いらずで野菜を育てることができる『魔法のフィルム』が開発されて注目を浴びましたよね。

実際に砂漠でトマトを育てたそうです。

地球を傷つけない優しい商品が次々と開発されれば良いですね!
私たち塗装店でも、新たに開発された塗料の性能にびっくりすることがあります。

自然から学ぶものづくり、今後も注視していきたいと思います。

The following two tabs change content below.
霜鳥裕達
hirotatsu shimotori 一級内装仕上げ施工技能士/長野を愛し、長野を良くしていきたいとの思いから、長野の記事など書いてます。皆様の目にとまるよう、内容を充実させていきます。記事を通して長野の活性化につながれば幸いです。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 将来を見据えた間取りの考え方

  4. 内装仕上げ材のいろんな機能!

  5. 将来的に必要がなくなるであろう部屋を考慮した間取りのあり方

  6. 住宅ローンフラット35とは!?