ブログ

外壁塗装にかかる費用(下塗り)

外壁塗装にかかる費用

外壁塗装にかかる費用(下塗り)

下塗り工程

外壁塗装の下塗りのようすです。下塗り塗料は塗る対象物の種類によって変える必要があります。

~あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで
おはようございます。
長野の地域密着塗装店しろくまペイントのダイです
下地処理や養生も終わりいよいよ塗装になるわけですが、最初の工程は下塗りです。
基本的には下塗りが必要です。中には塗料の種類で下塗りが必要のないものもあります。

下塗り塗料の種類

プライマー

プライマー

プライマー

プライマーの役割は塗料との密着性を高める時に使用します。
プライマーには1液と2液のものがありますが2液の方がよく利用されます。外壁塗装以外でも金属製の部材(屋根・雨樋)等で塗装をするときに使われます。

フィラー

fira

フィラー

プライマーやシーラーがさらさらした液体状の塗料に対して、フィラーは粘度がありどろっとしています。その役割は素材にあるクラックの補修や段差をなくす目的で使われます。粘度が高く、下地に厚みがつくため、凹凸をなくし素材の表面を滑らかにして、下地を調整する役割があります。

シーラー

シーラー

シーラー

シーラーの役割は塗装面の吸い込みを抑え、吸い込みを均一化して塗装ムラを無くす事です。
また、その後に塗装する中・上塗りと塗装面の密着性を高める役割があります。
塗料の種類も水性から溶剤系まで多くの種類があり、たばこのヤニを抑えるシーラーもあります。

下塗りの注意点

下塗りのようす

下塗り作業のようす

下塗りの塗料は建物の材質や劣化状況に合った下塗り材を選定しなければなりません。
もちろん劣化の状態によっては複数回下塗りを行わなければいけない場合もあります。

下塗りの役割

3.25.2

なぜ下塗りが必要が?下塗りの役割とは?

下塗りの役割は大きく3つ。1つ目はお家の外壁や屋根とこれから塗る新しい塗料(中塗り)との密着性を高めるためのボンドのような役割。
2つ目は下地(屋根や外壁の下地)の劣化による塗料の吸い込みを止める事。
3つ目は既存の色を消して新しく塗る塗料の色を出やすくする働きがあります。
266dad4b59586769cc7e3920449dff6eab6dcd1
0bf789100056cab91c999a9177bd0533b350491
c96077e498f69f17b712f709c5144f381c2cfa5

The following two tabs change content below.

リフォーム・塗装対応地域について

火災保険申請!補助金利用アドバイス!0円リフォームの提案ならしろくまペイント!!

内装リフォームもしろくまペイントへ 長野市近郊及び・須坂市・中野市・千曲市・高山村のリフォームや塗装工事お任せください。 尚、塗装やリフォームについての対応地域は長野県東北信地域・中信地域となります。野沢温泉村・飯山市・木島平村・栄村・山ノ内町・高山村・中野市・飯綱町・信濃町・須坂市・小布施町・小川村・小谷村・白馬村・長野市・千曲市・大町市・麻績村・坂城町・生坂村・池田町・松川村・安曇野市・松本市・青木村・上田市・東御市・小諸市・御代田町・軽井沢町・佐久市となります。

【えっ!リフォームも塗り替えも!0円リフォーム資料提供中!!!】

現金負担0円でリフォームできます

塗装とリフォームのことならお気軽にお問合せ下さい

お名前 (必須)
 

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(必須)
 

お問合せ内容(必須)
 資料請求無料塗装診断塗装についてのご相談その他お問合せ

お問合せ詳細(ご相談内容、お問合せ内容など)