屋根断熱は、『ミラジョイント』の外張工法で!!

ミラジョイントとは

 

外張断熱工法は、構造躯体を断熱材がすっぽりと覆うので、断熱効果が高くなります。そのため、外気温の影響を受けにくいので室内の冷暖房効率も高まり省エネ効果が期待でき、また結露対策にもなります。「ミラジョイント」は屋根断熱施工・リフォームに最適な断熱材です。もちろん、壁の外張断熱施工にも最適です。
ミラジョイント
ミラジョイント特殊な継ぎ手部分にはテープ貼りがいりません。
すばやく張れて、この状態でもう雨は漏りません。

ミラジョイント498mm幅タイプなので作業効率がよく、ロス率も大幅に削減できます。

水を吸わないから防水もバッチリ!

吸水量「ミラジョイント」は、ほとんど水を吸わないのが特長。一般的に水を含んでしまうと断熱性能が大きく低下してしまいます。季節を問わず安定した性能を得るのであれば、「ミラジョイント」がおすすめです。

上棟日に屋根の一次防水・断熱・気密・防露施工が一気にできる

上棟シンプルな施工で工期短縮、雨天でも後工程がスムーズに。
メリット1曲げ強度が高いので踏み抜きにくく捨て板省略が可能
メリット2特殊勘合部の、防水・気密テープ省略が可能
メリット3上棟時には、屋根の一次防水処理が完了するためその後の雨天時作業も可能
メリット4498mm幅なので母屋間からも楽に取り出せ、一人施工でも張りやすく、作業効率アップが可能

施工

合理的なジョイント構造で、気密・水密性が高まり、また作業効率がアップしました。

構造木材はもとより、ほとんどの建築材料は温度、湿度の変化により多少の伸び縮みが発生します。「ミラジョイント」の継ぎ手の構造は、こうした問題に対応し、より確実に防水・断熱・気密・防露性能を発揮します。
施工

安全素材を使用

素材はカップ麺容器と同じポリスチレンフォーム、衛生的でかつ薄くても熱湯を入れて持てるほどの高い断熱性能を持っています。またスキンボードなので断熱材の粉塵が、室内に飛散、浮遊することもありません。

リサイクルができるので安心

合板やアルミ箔などが張ってないので分別廃棄も容易です。ポリスチレンフォームは再生可能な素材です。

製品規格

型番厚さ(mm)サイズ(mm)形状入数
S型40498×1820働き幅 約490mm
幅
幅498mm
8枚入
約7.13㎡(2.16坪)
50
M型40498×20008枚入
約7.84㎡(2.37坪)
50

性能

※3秒間以内に炎が消えて、残じんがなく燃焼限界線を越えて燃焼しないこと。
項目条件単位3種(スキンボード)測定値
40mm50mm
熱伝導率平均温度
23℃
W/m・K0.028以下JIS
A-9511
熱抵抗値W/m・K1.411.77
密度kg/㎥25以上
曲げ強さ測定温度
23℃
N/c㎡25以上
圧縮強さ測定温度
23℃
(圧縮歪10%)
20以上
燃焼性合格
透湿係数 25mm厚
50%RH
ng/㎡・s・Pa55以下
吸水量測定温度
23℃
g/100c㎡0.01以下JIS A-9511
(アルコール法)
線膨張係数-30℃~
+30℃
K-1(cm/cm℃)6~8×10-5ASTMD696
比熱測定温度
4℃
KJ/kg・K
(kcal/kg℃)
1.13(0.27)ASTMC351
加熱変形
雰囲気温度
80JSP法

省エネ基準適合使用例(自立循環型住宅モデルプランによる)

例

取り扱い注意事項

  1. 火気厳禁(溶接厳重注意)
    火気に接触すると燃えます。ミラジョイントは燃えると黒煙を発生します。従って、輸送、保管、施工時に際しては火気に十分注意すると共に、適切に養生してください。
    特に溶接・溶断を行う際は、溶接火花が当たらないように必ず養生してください。ミラジョイントの酸素指数は26以上です。
  2. 紫外線注意
    直射日光に長時間曝すと徐々に表面から変色劣化し、接着不良、厚さの減少等の原因になりますので、保管に当たっては養生シートで覆い、施工後は速やかに仕上げを行ってください。
  3. 有機溶剤注意
    アルコール系以外の有機溶剤、石油類には侵されますので、接着剤、塗料等の選択及び木造住宅での防腐・防蟻薬剤の選定及び使用方法については事前にそれらのメーカーにお問い合わせください。
  4. 高温注意
    加熱変形雰囲気温度は80℃以下です。80℃を超えると徐々に変形し始めますので、高温での使用は避けてください。
  5. 割れ・踏み抜き注意
    踏み抜きにくい製品ですが、極力下地(垂木)のある所に乗って作業してください。
  6. 強風注意
    軽量で取扱が容易な反面、風にあおられやすいので強風下での作業は注意してください。また、保管に当たっては飛散防止処置をしてください。
  7. その他の注意
    (1)ミラジョイントの屑が目に入った場合は、こすらず流水で洗浄してください。
    (2)熱線スライス等、煙の発生する作業を行う場合は、換気を十分行ってください。
    (3)燃やすと黒煙(スス)がでますのでご注意ください。(廃棄の際は条例に従って処理してください)
    (4)鳥・鼠・昆虫等によって損傷を受けることがありますが、栄養源や餌にはなりません。

以上の注意事項に関しては、一般的な取り扱いを対象としたものです。それ以外の使用に関してはお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 小布施の芸術スポット②

  4. 将来を見据えた間取りの考え方

  5. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?

  6. 内装仕上げ材のいろんな機能!