外壁塗装をお考えのお父さん必見!外壁塗装は一年中いつでもできるの?

外壁塗装をお考えのお父さん必見!外壁塗装は一年中いつでもできるの?

外壁塗装をお考えの方の中で
「いつでも施工を対応してくれるのか?」
「いつでも施工を依頼してきれいな仕上がりになるのか?」
というような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

外壁塗装は下地、中地、上地と塗り重ねていってきれいな仕上がり、塗料の性能を生かすことができるのです。
そう考えると、梅雨や寒波がきている季節、台風の多い季節だとなかなか乾かなくて塗装に不備ができてしまうのではないかと不安になることでしょう。

そこで今回は外壁塗装について一年中いつでもできるのかという疑問を解消します。

基本的には一年中塗装できる

梅雨の時期や寒波が多い冬の時期、台風の時期などいろいろな気候がある日本ですが、一年中ほとんどの場合塗装することができます。

ポイントは乾燥と湿度です。
適切な湿度を保つことができて、しっかりと乾燥できる状態であれば一年中施工できます。

ただ、外壁塗装は窓を閉めた状態で行うため、季節によってはエアコンの光熱費がかかってしまったり、工期が延びてしまい職人さんなどにかかる費用が増えていく可能性があります。

日本には四季があるので、それぞれの季節によってのメリットとデメリットを調べてみると良いかもしれませんね。
ただし、長野のような寒冷地の場合、気温に合わせて温度管理を行う必要があります。

塗装できない場合もある

一年中ほとんど塗装できるのですが、2点だけ例外の条件があります。

それは「気温が5度以下」、「湿度が85%以上」です。
この条件の時に塗装をしてしまうと、塗装の剥がれが起きたり、塗装の持ちが悪くなってしまう原因になります。

逆に、この条件以外の場合ならいつでも施工可能と塗料のメーカーから正式に発表されているくらいです。
また、基本的に雨と台風の時期は施工できません。乾燥ができないからです。
なるべく雨や台風が少ない時期に工事を依頼するのがおすすめです。

いかがでしたか?

基本的にはいつでも外壁塗装は可能なので、早めの対策として外壁のメンテナンスを行いましょう。
しかし、十分な乾燥や下地処理ができていないと劣化の原因にもなるので、しっかりとした技術をもった業者さんに依頼することが大切です。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 将来を見据えた間取りの考え方

  4. 将来的に必要がなくなるであろう部屋を考慮した間取りのあり方

  5. 住宅ローンフラット35とは!?

  6. キッチンのスペースはどれくらいが良い!?