外壁下地用耐力面材 木造軸組 『タイガーEXボード』

タイガーEXボード

タイガーEXボードタイガーEXボードは、硬質せっこう板に、防水性、防カビ性を付加し、外壁下地用耐力面材としての使用を可能にしました。

仕様

  • 材料名:両面ボード用原紙張/せっこう板
  • 不燃材料認定:NM-4127
  • 厚さ:9.5mm
  • 寸法:910mm×3030mm(標準品)
  • 重量:26.2kg
  • 耐力性能:木造軸組 壁倍率2.3 (認定番号:FRM-0534)

特長

  • シンプルな防火構造
    小屋裏等は面材を省略可能
  • 火に強い
    不燃認定材料だから燃えない
  • 優れた透湿抵抗
    透湿抵抗は非常に低く、壁内部の結露防止に有効
  • 寸法安定性
    寸法安定性に優れ、面材のあばれが非常に小さく、反りが生じにくい。
  • 優れた施工性
    加工が容易で工期短縮

注意事項

  • 保管は原則として室内の水平な場所とし、必ずパレットや高さのそろった台木に載せてください。
  • 外壁材との間に通気層を設けた構造に限定し使用してください。通気層を設けないと、水分・湿気が滞留してタイガーEXボードの性能が損なわれるおそれがあります。
  • 防水性、防カビ性を付加しておりますが、タイガーEXボードの施行を始めてから2週間以内に透湿防水シートを必ず施工してください。
  • 雨天時の屋外側の施工は避けてください。
  • 雨天後の屋外側の施工は事前に施工完了箇所が十分に乾燥していることを確認してから行ってください。
  • その他、注意事項の詳細につきましては、標準施工指導書をご確認ください。

吉野防火EX-Y15

吉野防火EX-Y15吉野防火EX-YシリーズはタイガーEXボードを用いた木造軸組外壁防火構造です。

吉野防火EX-Y15は窯業系サイディング15mm以上を用いた防火構造です。

特長

  • 屋内側はタイガーボードの他にタイガー防水ボードなども可能。
  • 小屋裏等は面材を省略できます。
  • 断熱材は鉱物繊維系の他に現場発泡ウレタンフォームなども使用可能。
  • 縦胴縁なしの通気留付金具工法も施工が可能。
  • 省令準耐火構造の外壁にも対応可能。
    屋内側に12.5mmのタイガーボードを張ることで、(独)住宅金融支援機構が定めた省令準耐火構造の外壁として使用できます。

採用における注意事項

  • 窯業系サイディングは横張りとし、固定は留付金具または通気留付金具を使用してください。
  • 吉野防火EX-Y15の認定試験ではNYG協会の試験用サイディングを用いております。当認定で使用可能なサイディングは、NYG協会会員会社にご確認ください。
  • 胴縁は、縦胴縁限定となります。
  • 縦胴縁、サイディング、留付金具、通気留付金具の留め付け材は、NYG協会正会員各社で寸法が異なるため、使用するNYG協会正会員各社の窯業系サイデイングのマニュアル、仕様またはNYG協会発行の「窯業系サイディングと標準施工」に従ってください。
The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 将来を見据えた間取りの考え方

  4. 将来的に必要がなくなるであろう部屋を考慮した間取りのあり方

  5. 住宅ローンフラット35とは!?

  6. キッチンのスペースはどれくらいが良い!?