賃貸でもお金をかけずにインテリアで内装をおしゃれにする方法・長野市のしろくまペイント

おしゃれなリビング

賃貸でもお金をかけずにインテリアで内装をおしゃれにする方法

理想と現実

理想と現実

 ■ 築年数が古い、おしゃれな部屋をあきらめていませんか!?

テレビドラマや雑誌などに載っているオシャレなインテリアに憧れている方は多いかと思いますが、現実を見てみると部屋はモノで溢れインテリアうんぬんと語るのも憚られるような状態だったりしませんか?

我が家もそうなのですが、加えて築年数が古い賃貸なのです。

借りてる部屋なので大掛かりな内装リフォームをするわけにもいかず、ですが毎日暮らす家なのでどうせならオシャレにしたい!

しかしオシャレな部屋にしたくてもできるだけお金はかけたくない!
そう考えた結果、なるべく安く済む方法でインテリアで部屋をおしゃれに楽しめるような工夫を考え実行してみました。

安価でインテリアを楽しむために実践したこと

障子やタイルも一工夫で雰囲気が変わります

障子やタイルも一工夫で雰囲気が変わります

■ ホームセンターや100円ショップのインテリアコーナ商品を利用

まず、目に付きやすいテレビ台のガラス扉になっていて中にしまってあるレコーダーやそのディスクが丸見えになってゴチャゴチャしている部分に窓用の目隠しシートを貼ってすっきりシンプルにする事にしました。
おしゃれに見せるコツとしては、ホテルの室内のようになるべく生活感を隠すことです。

破れてしまった和室の障子紙にはホームセンターで売っている障子紙の補修がオシャレにできる実用性も兼ね備えたかわいい形のシールを貼りました。
カーテンをまとめる紐はタッセル付きの少しゴージャスに見えるような物に付け替えるだけで見栄えがするようになりました。

お手洗いのタイルは無地で寂しい雰囲気だったので、北欧テイストのオシャレなタイル用のシールを貼ってデコレーションすると見違えるように。

収納グッズも、100円ショップで買ってきた天然素材で作られた収納用のカゴにひと工夫して入れる物によって色分けした好みの柄のクロスを敷いてみました。

雑貨屋さんなどで売られている、端がほつれないように処理されたクロスはインテリアのお役立ちアイテムで、カゴに敷く以外にもカラーボックスの目隠しとして利用したり、棚の上に敷いてその上に小物やお花などの植物を飾ったり、ノートパソコンを使っていない時に上にかけてホコリ避けにしたりと、一枚持っていると何かと便利に使う事ができます。

インテリアを楽しむと言うとお金がかかりそうと思ってしまいがちですが、アイデアひとつ、工夫次第ではお金をかけなくてもいくらでも楽しむ事ができます。

小物を使っておしゃれに

The following two tabs change content below.
保坂司
tsukasa hosaka 2級施工管理技士/1級内装仕上げ施工技能士/ こんにちは、保坂です。趣味は温泉とサウナ巡り、そして音楽です。 休みの日はサウナ巡りをしています。音楽好きなお客さま、是非音楽について語りましょう!

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    Announcement: 記事一覧

  2. 中野市・月極め駐車場ライン引き、駐車番号描き直し工事

  3. 請負契約について「参考資料にご覧ください」※約款一部抜粋

  4. 上手に作る収納コーナーの作り方って?

  5. 工事後の保証について解説!

  6. 和室の内装を和モダンにしませんか!?長野市のしろくまペイント