ブログ

気になる汚れ!外壁のシミはどうしてできるの!?

気になる汚れ!外壁のシミはどうしてできるの!?

外壁のしみ

 

外壁を長い間塗り替えをしていない住まいであれば、徐々に目立ってくる「シミ」。
シミがあるとせっかくのおしゃれなデザインの家でも少し残念な気持ちになります。
できることなら一生シミなんてできて欲しくないですよね。では、どうして外壁にシミができてしまうのでしょうか?
今回は外壁にシミができる原因について紹介します。

単なる雨垂れと判断してしまうのは要注意

酸性雨と紫外線2

外壁のシミを見ると、ついつい「雨垂れかぁ」と軽く考えがちです。
それもそのはず。外壁は雨が降っても常に濡れっぱなしですし、雨が降った後だと雨垂れとついつい勘違いしてしまいます。
しかし、シミを見ただけで雨垂れと判断してしまうのはやめておいたほうがベターです。
というのも、外壁は常にいろいろなダメージを受けているからです。
雨だけでなく、風や紫外線、寒さなどの気候の変化など思っているよりも多くのダメージが日々蓄積されています。
そうしたダメージの蓄積によって外壁の表面に小さなひび割れがや剥離、クラックなどができ、そこから雨水が侵入して内部から腐食していきます。
これがシミとして現れてきます。

新築の建物でもシミになる

年数は関係なく要因次第でしみは発生します

新築の建物だと「新しいし劣化がないから大丈夫」と思われている方も多いかと思います。
しかし、新築だからといって安心できるものでもありません。
例えば、モルタル下地の乾燥が不十分なまま塗装してしまうと、外壁にシミが発生してしまいます。
その他にも窓枠のコーキングの劣化、施工不良、配管の水漏れ、鉄部分のサビなどが原因で外壁が変色し、シミになっている場合も少なくないのです。

いかがでしたか?

雨垂れが原因だったり、シミが初期状態であれば外壁の補修や塗り替えで済むかもしれません。
しかし、内部の腐食まで起こしていると最悪の場合建て替えに繋がる可能性があります。
そうならないために、少しでも疑問があれば専門家に相談するようにしてみてください。
ポイントは劣化が進む前です。早めの対策を心がけ、できるだけ気にかけてあげてください。

リフォーム・塗装対応地域について

火災保険申請!補助金利用アドバイス!0円リフォームの提案ならしろくまペイント!!

内装リフォームもしろくまペイントへ 長野市近郊及び・須坂市・中野市・千曲市・高山村のリフォームや塗装工事お任せください。 尚、塗装やリフォームについての対応地域は長野県東北信地域・中信地域となります。野沢温泉村・飯山市・木島平村・栄村・山ノ内町・高山村・中野市・飯綱町・信濃町・須坂市・小布施町・小川村・小谷村・白馬村・長野市・千曲市・大町市・麻績村・坂城町・生坂村・池田町・松川村・安曇野市・松本市・青木村・上田市・東御市・小諸市・御代田町・軽井沢町・佐久市となります。

【えっ!リフォームも塗り替えも!0円リフォーム資料提供中!!!】

現金負担0円でリフォームできます

塗装とリフォームのことならお気軽にお問合せ下さい

お名前 (必須)
 

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(必須)
 

お問合せ内容(必須)
 資料請求無料塗装診断塗装についてのご相談その他お問合せ

お問合せ詳細(ご相談内容、お問合せ内容など)