ブログ

壁を触ると色がつく・塗り替え時期の合図です

壁を触ると色がつくチョーキング現象

壁を触ると色がつく理由

壁に触ると色がつく

塗り替え時期の目安にチョーキングと言う現象があります。そのチョーキングについて写真を交え説明します。

外壁塗装において塗替えの目安となるチョーキング(白亜化)と呼ばれる現象ですが、どういった事が原因で発生するのかをご存知ない方もいるのではないでしょうか?
ただ、外壁を触った際に白い粉が付いたから塗替えの時期ということだけでなく今回、原因も一緒に知っておくことで今後塗り替える際の参考になると思います。

壁を触ると色がつく塗り替えの時期です

左の写真が塗膜が剥離した状況、右の写真がチョーキングが起きている状態の外壁です。

紫外線などで外壁を劣化させます

壁に触ると色がつく2

塗膜に含まれている顔料もまた紫外線などによって劣化していきます。

原因として起こるものが、塗料・仕上げ塗料のなどの有機系材料においてその成分(結合材・顔料・添加剤など)が紫外線や水分・オゾン等により化学結合の変化で黄変したり、チョーキング(白亜化)を起こしたりして褪色・色むらを発生させます。
もちろんすぐそういった事が起こるのではなく塗装してからそれなりの年月が経ち始めた時に徐々にですが発生する事象になります。
そうならないようにするためにも適切な塗料の選定と施工を行うことが重要になってきます。
このような状態なら、まずはしろくまペイントにお任せください。

リフォーム・塗装対応地域について

火災保険申請!補助金利用アドバイス!0円リフォームの提案ならしろくまペイント!!

内装リフォームもしろくまペイントへ 長野市近郊及び・須坂市・中野市・千曲市・高山村のリフォームや塗装工事お任せください。 尚、塗装やリフォームについての対応地域は長野県東北信地域・中信地域となります。野沢温泉村・飯山市・木島平村・栄村・山ノ内町・高山村・中野市・飯綱町・信濃町・須坂市・小布施町・小川村・小谷村・白馬村・長野市・千曲市・大町市・麻績村・坂城町・生坂村・池田町・松川村・安曇野市・松本市・青木村・上田市・東御市・小諸市・御代田町・軽井沢町・佐久市となります。

【えっ!リフォームも塗り替えも!0円リフォーム資料提供中!!!】

現金負担0円でリフォームできます

塗装とリフォームのことならお気軽にお問合せ下さい

お名前 (必須)
 

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(必須)
 

お問合せ内容(必須)
 資料請求無料塗装診断塗装についてのご相談その他お問合せ

お問合せ詳細(ご相談内容、お問合せ内容など)