ミラフォーム勾配タイプ『ミラスロープ』

ミラスロープとは

軽量で施工しやすく、抜群の防水性と寸法安定性。
しかもすぐれた断熱性能で、バルコニー・フラットルーフに最適!!
施工例

  • ミラスロープは、防水下地兼用断熱材です。
  • 水勾配(1/50、1/100、1/200)に合わせた形状加工が出来ます。
  • 吸水性が少なく、軽量で現場加工も簡単、かつ面強度と寸法安定性を兼ね備えています。
  • 従来方法(木下地組みなど)に比べ精度の高い施工が容易に行えます。
  • 戸建住宅のバルコニーやフラットルーフの防水下地兼用断熱に最適です。

物性

※3秒間以内に炎が消えて残じんがなく燃焼限界線を超えて燃焼しないこと
項目条件単位物性値試験方法
M1F(1種b)
熱伝導率平均温度23℃W/m・K0.040JIS A 9511
密度kg/㎥20以上
曲げ強さ測定温度23℃N/c㎡20以上
圧縮強さ測定温度23℃
(圧縮歪10%)
N/c㎡16以上
燃焼性
透湿係数 25mm厚50%RHng/㎡・s・Pa145以下
吸水性測定温度23℃g/100c㎡0.01以下アルコール法
線膨張係数-30℃~+30℃ cm/cm℃×10-56~8ASTM D 696
熱変形温度80以下JSP法

規格寸法

※納期のご確認をお願いします。
寸法範囲

(単位:mm)
勾配ABC
1/2005
10
15
10
15
20
910×910
1/10020
25
30
35
40
30
35
40
45
50
1/5020
25
30
40
45
50

取扱注意事項

※使用するプライマー、防水材によりミラスロープが侵され、変形する可能性があります。必ず防水材メーカーの施工手順に従い施工をお願いします。

  1. 火気注意(溶接厳重注意)
    火気に接触すると燃えます。ミラフォームは燃えると黒煙を発生します。従って、輸送、保管、施工等に際しては火気に十分注意するとともに、適切に養生してください。特に溶接溶断を行う際は、溶接火花が当たらないように必ず養生してください。ミラフォームの酸素指数は26以上です。
  2. 紫外線注意
    直射日光に長時間曝すと徐々に表面から変色劣化し、接着不良、厚さの減少等の原因になりますので、保管に当たっては養生シートで覆い、施工後は速やかに仕上げを行って下さい。
  3. 有機溶剤注意
    アルコール系以外の有機溶剤、石油類には侵されますので、接着剤、塗料等の選択及び木造住宅での防腐・防蟻薬剤の選定及び使用方法については事前にそれらのメーカーにお問い合わせください。
  4. 高温注意
    使用温度は80℃以下です。80℃を越えると徐々に変形しはじめますので、高温での使用はさけてください。
  5. 割れ・踏み抜き注意
    局部圧縮や衝撃には弱く割れやすい材料です。下地のない箇所には乗らないでください。
  6. 強風注意
    軽量で取扱が容易な反面、風にあおられやすいので強風下での作業は注意してください。また、保管に当たっては飛散防止処置をしてください。

以上の注意事項に関しては、一般的取り扱いを対象としたものです。それ以外の使用に関してはお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 窓の工事で、断熱と省エネを実現

  2. 建物の長寿命化ってどんなこと~安全安心まちづくり計画から長寿命化修繕計画へ~

  3. 上手に作る収納コーナーの作り方って?

  4. 工事後の保証について解説!

  5. 和室の内装を和モダンにしませんか!?長野市のしろくまペイント

  6. 窓リフォームで快適に・長野市のしろくまペイント