優れた意匠性でオリジナルな外壁『グラナートSP』

優れた意匠性でオリジナルな外壁『グラナートSP』

グラナート-01住宅の塗り替えを検討する際、周りのお宅と同じ色にはしたくない・変化をつけた塗り替えをしたいと思ったことありませんか?
多くの住宅では白やクリーム系を基調とした色選びをする事が多いです。
色で変化をつけるとしても、住んでいる地域によっては景観条例があったりして色の制約をうけてしまう問題があります。
その中で外壁に変化を付けたい方に提案したいのがアステックペイントのグラナートSPです。
他の塗料と違い多彩模様塗料で天然石を思わせる、高級感あふれる仕上がりが特徴となっています。
※多彩模様塗料とは…2色以上のチップが混合された塗料のことで、塗装すると色散らし模様の仕上がりとなります。

グラナートSPの特長

(1)多彩な塗膜のチップの配合により天然石を思わせる美しい風合いを実現

中塗りの上に、グラナートSPを塗布することで、ランダムなサイズのチップと、塗料の光沢が、天然石のような立体感と深見を生み出します。
グラナート-02

色展開

グラナートSPは全10色展開。ベーシックなイエロー系、レッド系カラーから、全体を引き締めるアクセントカラーまで、豊富なバリエーションからお選びいただけます。
グラナート-03

(2)高耐久性

グラナートSPは良質なアクリルシリコン樹脂を使用しているため、紫外線や風雨に対して高い耐久性を発揮します。
促進耐候性試験(キセノンランプ式)では、4000時間経過後も光沢保持率80%以上を保持(期待耐用年数15年)としました。
グラナート-04

(3)外壁に負担をかけない軽量性

色骨材や砂を混合した厚付けの意匠性塗材と比較し、面積あたりの重量が軽く、建物への負担が少ないのが特徴です。

グラナートSPの施工工程

グラナート-05

施工事例

グラナート-06

最後に

新築当初は高意匠性のサイディングも塗り替えをする際に、早い段階ならクリアー塗装をすることで高意匠性を維持することができますが、ほとんどが塗りつぶしになってしまうケースが多いです。
そのため、色選びによってはのっぺりとした仕上がりになってしまうこともあります。
しかし、グラナートSPは石調の多彩模様仕上げとなっているのでのっぺりとした仕上がりにならず高級感を持った仕上がりになります。
最初の方にも書きましたが、他の住宅と違う仕上がりにしたい、高級感を出したい、といった考えのお客様には適した塗料ではないかと思います。
こちらの塗料は吹付け用なのでローラーを使用した手塗りには対応していませんが、塗布量をしっかり守った施工が塗膜性能とキレイな仕上がりを生み出します。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 小布施の芸術スポット②

  4. 将来を見据えた間取りの考え方

  5. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?

  6. 内装仕上げ材のいろんな機能!