葛飾北斎ゆかりの地・小布施町

葛飾北斎ゆかりの地・小布施町

 

画狂人葛飾北斎の肉筆画美術館|信州小布施 北斎館
葛飾北斎肉筆画の世界を紹介。葛飾北斎の生涯と小布施ゆかりの作品展示、館内案内や周辺地図、小布施の企画、イベント等を紹介。

 

長野県の小布施町は葛飾北斎のゆかりの土地として知られています。

画狂とも呼ばれた葛飾北斎は小布施の地に晩年長く滞在をして、版画や筆画、さらには屏風や掛け軸など数々の名画を生み出していきました。

そんな有名な画家だけではなく数々の遺産や歴史的建造物があり、美術的なインスピレーションが刺激されるものが小布施町にはあるのでしょう。

小布施町は人口1万人程度の町ですが近年は葛飾北斎の人気が再燃していることもあって、毎年たくさんの観光客が訪れる町になっています。
他にもお酒好きの方ならどこかで耳にしたこともあるかもしれません、松葉屋本店という古くから続く日本酒の酒蔵があります。

小布施の水はキレイな硬水ということもあり特徴的な酒造りをすることができます。

本吉乃川や北信流の銘柄の酒造元で全国の酒好きがこの地を訪れ、昨今の日本酒ブームによって外国人観光客の姿も増えてくるようになりました。
お土産として日本酒を買って帰る観光客も多くいらっしゃるので、日本酒好きには見逃せない観光スポットになっています。

小布施~須坂まで蔵の街並みを見ることができることも楽しみの一つではないでしょうか?

お土産買うならオアシス小布施がおススメ

小布施ハイウェイオアシス 道の駅オアシスおぶせ
信州の情報発信基地、小布施ハイウェイオアシスは小布施パーキングエリアから直結。スマートインターチェンジでETC搭載車は24時間365日乗り降りOK!「栗と北斎と花の町...

そしてお土産といったら道の駅と言っても良いくらい、全国の道の駅は観光客に向けたアピールを行っていますが、小布施にある小布施ハイウェイオアシス道の駅オアシス小布施も例外ではありません。

オアシス小布施については以前も施設の紹介や写真を記事にさせていただいてます。
こちらからその記事をご覧になれます。


小布施総合公園内にあるこの小布施ハイウェイオアシス道の駅オアシス小布施は、小布施町の名物でもある栗を使ったお菓子やお団子などの甘味、長野県全体の名物でもある野沢菜や信州蕎麦、他にも長野県の果物を使ったフルーツジャムなど、たくさんの美味しいお土産が列んでいます。

日本酒だけではなく栗を使った焼酎などもあるので、お土産に困ったらこちらを訪れれば間違いなしの観光スポットです。
お土産だけではなくレストランもあるので食事をとったり、公園を散策散歩に出かけたり、ホッと一息つくのにはピッタリの場所です。

北斎好き、日本酒好き、美味しいもの好きには小布施町に観光に行きましょう。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 北信州はどんなところ!?

  2. ナウマンゾウの化石が発掘されることでも有名!長野県信濃町野尻湖について

    ナウマンゾウの化石が発掘されることでも有名!長野県信濃町野尻湖について

  3. 秋に行きたい!!千曲市の紅葉スポット「龍洞院」「千曲高原」

  4. 秋に訪れたい長野の観光スポット③

    秋に訪れたい長野の観光スポット③

  5. 長野の秘湯

    訪れてみたい長野の秘湯「中の湯温泉旅館」「天狗温泉」!

  6. しろくまペイントはSBCこども未来プロジェクトを応援しています

    しろくまペイントはSBCこども未来プロジェクトを応援しています