ブログ

空き家の増加に伴い、空家対策特別措置法が!空き家の売買からますます中古住宅市場が活性化するのでは

空き家

はじめに

人口減少に伴う空き家の増加について

人口減少に伴う空き家の増加について

当記事をご覧いただきまして、ありがとうございます。
当記事では空き家についてのこと、長野県の人口減少について書かせていただきました。
ご参考になれば幸いです。

前年から人口が23万人減少しています

空き家

国政調査で人口が減少したのは調査開始以来初めてで、総務省は「日本は人口減少の局面に入った」としています。

~あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで
おはようございます。長野の地域密着塗装店しろくまペイントの保坂です。
日本の人口は前年度概算で23万人減少しているそうです。
もちろん年代別で比べると65歳以上は増加しているわけですがそれより下の世代において減少しているのが実情です。

人口減少に比例して空き家が増えています、その数!

空き家

空き家がることで景観や治安の悪化にもつながっていきます。空き家対策してく必要があります

人口が減少すると空き家等が増えていくという問題が出てくるのですが、住宅の数は5年前に比べ305万戸増えているのと共に空き家の数も63万戸増えています
もちろん、空き家もそうですが学校等も統廃合が進み空いている学校も多くなってきています。
空き家にすることで景観や治安の悪化にもつながっていきますし、家を放置することで住宅自体の資産価値も下がり賃貸をするにしても多額の修繕費用が掛かるというデメリットを生み出します。

空き家対策特別措置法・空き家の放置をすると、とんでもないことに!!

空き家2

空き家の情報を提供しているサイトもありますので活用してみてください。

また税金の面においてもいままでは優遇されてきましたが2015年2月の空家対策特別措置法によって空き家を放置すると税金が6倍もかかってしまうという法律です。
最近では各自治体の努力等によって空き家を地域の方の憩いの場にしたりと有効活用しているケースも多くはなってきています。
長野県ではそういった空き家を活用するために空き家等活用情報システムを運用させ長野県に移住を考えている方へ情報の提供を行っていますし全国的にも空き家の情報を提供しているサイトもありますので活用してみてください。

全国と長野県の前年比人口推移

総人口の推移

総人口の推移

出典:総務省統計局ホームページ

 

全国の人口推移前年比

年度 総人口(1,000人)
平成25年 127,298 61,909 65,388
平成26年 127,083 61,801 65,282

出典:総務省統計局ホームページ

長野県の人口推移前年比

年度 総人口(人)
平成25年 2,120,406 1,030,650 1,089,756
平成26年 2,108,765 1,025,159 1,083,606

出典:長野県企画振興部情報政策課統計室ホームページ

リフォーム・塗装対応地域について

火災保険申請!補助金利用アドバイス!0円リフォームの提案ならしろくまペイント!!

内装リフォームもしろくまペイントへ 長野市近郊及び・須坂市・中野市・千曲市・高山村のリフォームや塗装工事お任せください。 尚、塗装やリフォームについての対応地域は長野県東北信地域・中信地域となります。野沢温泉村・飯山市・木島平村・栄村・山ノ内町・高山村・中野市・飯綱町・信濃町・須坂市・小布施町・小川村・小谷村・白馬村・長野市・千曲市・大町市・麻績村・坂城町・生坂村・池田町・松川村・安曇野市・松本市・青木村・上田市・東御市・小諸市・御代田町・軽井沢町・佐久市となります。

【えっ!リフォームも塗り替えも!0円リフォーム資料提供中!!!】

現金負担0円でリフォームできます

塗装とリフォームのことならお気軽にお問合せ下さい

お名前 (必須)
 

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(必須)
 

お問合せ内容(必須)
 資料請求無料塗装診断塗装についてのご相談その他お問合せ

お問合せ詳細(ご相談内容、お問合せ内容など)