須坂市の伝統野菜とは?

須坂市に昔から根付いている伝統野菜

長野県同様に須坂市でも歴史と気候や風土に恵まれておりその郷土でしか栽培されていない伝統野菜と呼ばれるものが存在します。

現代では大量生産や流通・消費の観点から流通量なども減少しているのが現状という話ですが、ご先祖様の知恵や努力によって生まれた物を消してはいけないと、須坂市としても「生きた文化財」と、とらえて、伝統野菜の伝承や復活の取り組みを支援しているそうです。

沼目越瓜

須坂市の伝統野菜ですが全国的に種が販売されているので食された方もいるのではないでしょうか?

沼目は昔から白瓜の栽培に適した土地で、江戸時代から漬物用として栽培されてきた歴史があります。

・果長は30cmくらいで果皮は淡緑色でツヤがあります。
・果形は果梗部が細くならず、秀高率が高い
・果肉が厚く柔らかいので、浅漬けや奈良漬に適しています。
・耐暑性に優れているので栽培しやすい野菜になります

八町きゅうり

出典:http://www.marutomo-chubu.com/

昭和の初めごろに須坂市上八町の関野正二郎という方が育成をしたのが始まりです。

昭和40年ごろから栽培が減少し、現在では自家用や直売所などでしか販売されていない希少な野菜になってしまったそうです。
八町キュウリの特徴は皮が薄くて肉厚、甘みがあるので県内のみならず県外から買いに来る人がいるほど有名なきゅうりとなっています。

料理方法も生で食べるのが一番ですが、様々な漬物として利用することができます。

村山早生ごぼう

昭和20年初めに村山町の農家が「中の宮早生ごぼう」の種から栽培し改良されたものが村山早生ごぼうになり、昭和30年ごろは盛んに栽培されていたといわれています。
一年中販売されているわけではなく、7月上旬から11月下旬の間のみ須坂市内の特定の直売所で販売されています。

ゴボウは栄養価が高く、みそ汁や煮物、きんぴら等の料理にいかがでしょうか?

その他にも須坂市には5つの味噌蔵があり信州須坂味噌を使った料理があります。

出典:http://www.suzaka-kankokyokai.jp/

特に有名なのが、みそすき丼ではないでしょうか?

須坂の味噌を割り下として作り、村山早生ごぼうを使用したみそすき丼は取り扱っているお店1件1件がオリジナルなので、多くの味を楽しむ事ができるのではないでしょうか。

The following two tabs change content below.
霜鳥裕達
hirotatsu shimotori 一級内装仕上げ施工技能士/長野を愛し、長野を良くしていきたいとの思いから、長野の記事など書いてます。皆様の目にとまるよう、内容を充実させていきます。記事を通して長野の活性化につながれば幸いです。

関連記事

  1. 北信州はどんなところ!?

  2. ナウマンゾウの化石が発掘されることでも有名!長野県信濃町野尻湖について

    ナウマンゾウの化石が発掘されることでも有名!長野県信濃町野尻湖について

  3. 秋に行きたい!!千曲市の紅葉スポット「龍洞院」「千曲高原」

  4. 秋に訪れたい長野の観光スポット③

    秋に訪れたい長野の観光スポット③

  5. 長野の秘湯

    訪れてみたい長野の秘湯「中の湯温泉旅館」「天狗温泉」!

  6. 秋に訪れたい!長野の秋の見どころスポット②

    秋に訪れたい!長野の秋の見どころスポット②