長野市の避暑地と暑さ対策グッズ7選

今年の暑さはこれで乗り切る!暑さ対策グッズ7選

皆さん、既に夏バテしてませんか!?
いや~暑いですね!暑いしか言葉がでてきません。
こんな時は、仕事が終わった後のビールを想像してしまう方も多いのではないでしょうか!?
格別ですからね!
あの”プシュ―”って音!ジュワジュワっと喉を潤す刺激!身体に染み込んでいく感覚!
う~ん想像しただけでも、たまりません!!

ところで、今年の夏は猛暑とのこと
ビールがうまい反面、憂鬱でもありますね!
実は、私たち職人にとって暑さは大敵なんですよ。

現場では、常にこんなことが求められているんです。
☑ 炎天下の中で素早く動く
☑ 重いものを運ぶ
☑ 力のいる作業をする
だからこそ、熱中症にならないための対策をしっかりと行う必要があります。
現場では、個々に熱中症対策グッズを使っています。

そんな経緯から、対策グッズを数多く体感してきました。
我ら、しろくまペイントの職人たちが体感してきた、グッズとこれから使ってみたいグッズを紹介します。
暑さ対策商品のご案内、去年も描きましたが、
今年も、夏を乗り切るための対策グッズを、また1ページ!!

ご覧なって参考にしてみてはいかがでしょうか!?
その前に、長野の避暑地についてご覧ください

長野市の避暑地

暑い日が続くと、どうしても涼しい土地へ行きたくなりますよね。
皆さんもご存知のように長野県は避暑地として全国的にも有名で毎年数多くの人が訪れ、夏の期間を満喫して過ごしていることと思います。
避暑地の中でも軽井沢が一番有名ですね。

しろくまペイントのある長野市の場合は盆地なので夏場はかなり暑いです。
ただ、湿度は低いので不快を感じるような暑さではないと思います。
そんな長野市で避暑地といえるべき場所が戸隠や鬼無里であると私は思います。

木々が多く山の中腹で日差しを感じる事も少なくとても涼しいと毎回行ってみて感じました。
気温だけでなく、木々からでるマイナスイオンでリラックス効果にも期待ができるので長野市内で涼しさを求めるのであればおススメの場所にですね。
それでは、職人たちの暑さ対策グッズご覧ください。

瞬間冷却パック

reikyakupakku

出典:http://www.giftshop.co.jp/hieppe/MR110SZ.htm

はじめに瞬間冷却パックをご紹介します!!
ご存知の方も多いと思います。
グーで袋をたたくと、『パンッ』と袋の中に内蔵されている、小さな袋が割れます。
この袋の中には化学反応を起こすための水が入っているのです。
顆粒状の硝酸アンモニアと混ざることで、たちまち氷点下に!!
例えれば、『すぐそこに氷がある』
暑くなり過ぎた身体を冷やすのに最適です。

 

 

使用方法はこう。

本品内に入っている水袋を、手や指先で確認してください。
水袋のあるあたりを持ち、中の水袋のみを破裂させてください。
水袋が破けると、水袋内に入っていた水と周りの顆粒状薬剤が反応し、冷たくなります。
全体が冷たくなるように振ってください。
①手の平の上に乗せて叩く
②振る
③直接肌に接触させる(冷たすぎと感じた時は、薄いタオルなどで包んでください)

冷却スプレー

出典:http://tsuhanclub.jp/

最近では、色んな種類の冷却スプレーがあります。
◆ ちっちゃな魔法瓶に冷水を入れて、繰り返し使うタイプのもの。水なので、お子様のご使用をはじめ、お肌やシャツに直接スプレーしても安全です。
◆ 服の上から体を冷やすスプレーこれは、本当に商品名も『服の上から体を冷やすスプレー』になっています。一時的な冷却効果は抜群です。
◆ こんなものもあります!『噴射することで泡状のフォームになり、身体に着けることでひんやりとウールダウン』できます。
尚、ご使用上の注意をよく読んでから使いましょう

私としてはメントールタイプのスプレーを吹き付け、携帯用の扇風機を併用して体を冷やすのが好きです。

あの有名デパートでも上位になっている人気グッズ・クールバー

https://www.kenko.com/

出典:https://www.kenko.com/

真夏の猛暑!熱中症対策に!!
多くのメディアに取り上げられ、話題沸騰中になっているクールバー!!
な・なんとあの東急ハンズランキングでも上位になっている人気グッズです。
その原理は!『ベルチェ効果』
異なった金属を互いに触れさせ、電流を流すことにより、金属面に熱の移動が生じる現象!
この原理、小型の冷蔵庫などにも使われています。

ちなみに、この商品は思わずネットで購入してしまったものです。
結構いい感じです。この夏の繁忙期、現場で使ってみたいと思います。

クールタオル

出典:http://zegal.co.jp/

今では、どこでも当たり前のように販売されています。
きっとこのタオルを開発したタオル屋さんは、絶好調でしょうね~♪
なんでも機能性タオルというものになるらしいんです。
水に濡らしてから、一度絞って振れば冷たくなり、冷たくなくなってきたら、また振ると、さらに冷たくなるそうです。
振って冷たくなるタオル、今年から使用してみてはいかがでしょうか?
ところで機能性って聞くと、塗装屋の私としては断熱塗装や遮熱塗装なんかを思い浮かべてしまうんです。
クール塗料なんて冷える塗料が、販売されれば面白いかもしれませんね。

扇風機付きジャケット(空調服)

出典:マキタ

小型のファンが服につけられていて、作業服の中に空気を流入させます。
新感覚の涼しさ、汗を気化させることでひんやりを持続
工場をはじめ屋外などエアコンの使用ができないような場所でも快適に過ごすことができます。
充電式と電池式の2種類があります。

冷却ベスト

冷却ベストです

冷却ベスト

冷却ベストというものがあります。保冷材を使用するタイプの物や氷と水を組み合わせて冷却水を作りベスト内を循環させる商品が販売されています。

ヘルメットへの熱中症対策商品

ヘルメットに取り付けることができる暑さ対策商品や、ファンが付いてる商品があります。
保冷剤を収納できるポケットがあり、後頭部~首など直射日光を受けて暑さを感じやすい場所を冷却することができます。
ずり上がり防止機能もあります。
また、ファンを取りつけられるものや、ファンが装備されているものもあり、内部温度や湿度を下げることができます。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    Announcement: 記事一覧

  2. あると便利な電気スイッチについて

  3. フローリングの汚れの段階毎の清掃方法とは!?

  4. 寒くなる前に知っておきたい!浴室暖房乾燥機のタイプとは!?

  5. 電源コンセントの設置の考え方とは!?

  6. リフォームするなら必見!リフォーム箇所の優先順位の決め方とは?