リコーさんの展示会で最先端のIT技術を見てきました。

リコーさんの展示会に行ってきました

名刺管理システムも進化しています

先日、長野市のメルパルクで開催されたリコーさんの展示会に行ってきました。

コピー機器をはじめ、業務効率化のシステム、提案力強化から自動マニュアル作成ツールなど魅力的な商品がたくさんありました。
例えば名刺管理システム、こちらは以前からありましたが、さらに進化しています。

コピー機のうえに、名刺をばらばらに置いても、10枚くらいならしっかり読み取ってくれます。
以前の物では、ここで字を訂正しなければならないといった課題がありましたが、このコピー機は正確に読み取ってくれます。

また裏・表に文字が入っていた場合でも、ほぼ同位置に裏返し、もう一度スキャンを行うことで一枚の名刺データーとして保存できます。
スキャンした日取りが記載されるため、いつ出会ったのかを忘れることなく保存できます。

今まで、営業マンが辞めると名刺も捨てられてしまうといった会社も多かったようです。

名刺を財産だとの考えからみても共有するために、優れたシステムだと思いました。

弊社のメールマガジンが、充実しそうなシステムなのでちょっと興味が湧きましたが、来週に違うシステムの売り込みに営業マンが来るので、しっかりと話を聞いてからにしたいと思います。

業務の効率化は非常に大切で、現在システム間において連動できていません。
データの共有をクラウド上でやっているくらいです。

そこを改善していくためにも取り入れる必要があるシステムだと考えています。

事故を減らしていくことに貢献できるシステム。

運転の危険を感知してくれるシステムもありました

その他にも、運転の危険を感知してくれるシステムなどがありました、個々の血圧から脈派を読み取り、眠気を計測、運転手及び会社へと警告されるそうです。
交通事故はヒューマンエラーが全体の67%を占めています。

事故を減らしていくことに貢献できるシステムです。

タクシーやバス、長距離ドライバーがターゲット層だと考えていたメーカーですが、販売されるとさまざまな業者から問い合わせがあったそうです。
いま、現在でも売れ行きは好調で、直ぐの納品はできないかも知れないとのことでした。

従業員を守っていくためにも必要なシステムではないでしょうか?

更に詳しい話は今後していきます。
本日は、このあと東京で展示会に向かわなければなりません。
また、トレンディー商品を見つけたらご案内しますね。

The following two tabs change content below.
霜鳥裕達
hirotatsu shimotori 一級内装仕上げ施工技能士/長野を愛し、長野を良くしていきたいとの思いから、長野の記事など書いてます。皆様の目にとまるよう、内容を充実させていきます。記事を通して長野の活性化につながれば幸いです。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 小布施の芸術スポット②

  4. 将来を見据えた間取りの考え方

  5. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?

  6. 内装仕上げ材のいろんな機能!